求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2022年5月版「DRIVEキャリア」求人情報

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も様々な方法で子どもや若者の未来をつくるお仕事を紹介します。

「今の仕事もやりがいはあるけれど、新たなフィールドで挑戦したい」「地域の可能性を広げながら、ワクワクする教育をつくりたい」とお考えの方は、どうぞお見逃しなく!

地域や官公庁と連携し、全国のこども食堂を支えるプロジェクトリーダー!(リモート)

おススメ求人その1は、特定非営利活動法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ(東京都)です。

特定非営利活動法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ

「こども食堂の支援を通じて、誰も取りこぼさない社会をつくる。」をビジョンに、2018年から活動している特定非営利活動法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ。

全国どこでも、子どもの足でも通える距離にこども食堂があって、みんなが安心して行けるように。未来をつくる社会活動に誰でも参加できるように、こども食堂の地域ネットワーク支援、また社会貢献を望む企業や団体をこども食堂につなげるなどの活動を広げています。

今回募集しているのは、ビジョンの実現に向けて展開しているプロジェクト(地域ネットワーク支援事業、企業・団体との協働事業、調査研究事業)のリーダーです。

様々なプロジェクトをマネージメントしつつ、組織の中核として、客観的な視点を活かした戦略策定、課題解決などに前のめりに取り組んでいただくことが期待されています。応募資格は、3年以上の社会人経験があること。

むすびえでは、現在、約100名のメンバーで約60個のプロジェクトを動かしています。また首都圏だけでなく、山形県や群馬県、兵庫県など全国各地からリモートを活用しながら、「誰も取りこぼさない社会」をつくるために一人ひとりが活躍しています。

生きることの基本にある食べること。全国こども食堂支援センター・むすびえでは、子どもたちがお腹が満たされて笑顔になれるように、全国約6,000箇所にも及ぶこども食堂をつなぎながら、子どもたちや地域住民の暮らしを支えています。

こども食堂から生まれる「人や地域のつながり」をプロジェクトを通して育てたいという方、こども食堂に関わる人たちの可能性を一緒に広げたい方、コミュニケーション力やマネージメント力を活かして事業や組織の成長をリードしていきたいという方、ぜひ挑戦を!

馬など動物が暮らす牧場で遊び、学ぶ。フリースクール型放課後等デイサービススタッフ

おススメ求人その2は、一般社団法人 馬と暮らし学舎(埼玉県)です。

一般社団法人 馬と暮らし学舎

不登校の子どもたちや発達に遅れのある子どもたちが通うフリースクール型放課後等デイサービス「こどもデイサービスうまくら」を2019年2月にオープンした一般社団法人 馬と暮らし学舎。馬をはじめ、動物たちが暮らす自然豊かな里山にある牧場で、子どもたちがのびのび遊びながら学ぶ牧場暮らしをサポートしています。

今回、募集しているスタッフの仕事は、牧場の暮らしの中で、“学びの種”を子どもたちと一緒に見つけながら成長を見守ること。

時々、トントンと発芽のきっかけになるような小さな刺激をつくりながら、子どもたち自身が興味の赴くままに遊び、学び、好奇心が伸びていくのを一緒に楽しみます。職種は、児童発達支援管理責任者と児童指導員。需要が高まる中、一人でも多くの子どもたちを受け入れるための募集となります。

大人が子どもたちに何かを教えるのではなく、子どもたちが自ら学びや気づきを得るような環境を整えることを大事にしている馬と暮らし学舎。そんな思いに共感できる方、子どもたちと一緒に既存のシステムを飛び越えて、新しい学びの場をつくりたいという方におススメの求人です。

乗馬の日は、馬に乗るまでの準備を子どもたち自身で行うという牧場での日々。最初は馬を怖がったり、準備を面倒がったり、気乗りしなかったりしていた子どもたちも、馬のことを理解し、乗馬が上達していくと、自信がついて準備も進んでやるようになるとか。

何より、乗馬後に「楽しかった」と笑顔を見せてくれるようなるそうです。スタッフにとっては、そういった「続けてよかった」と思える瞬間が散りばめられているとか。

動物たちとの暮らしを通して、子どもも大人もたくさん遊び、仕事をし、学べる馬と暮らし学舎の活動。ご関心ある方は、ぜひ、詳細をご覧ください。

高校生を生活面からサポートしながら、成長を見守るハウスマスター!

おススメ求人その3は、大空町役場(北海道)です。

大空町役場(北海道)

2021年4月に開校したばかりの北海道大空高等学校。オホーツクの空の玄関にあたる女満別空港がある大空町は、丘一面をピンク色に染める芝桜公園、季節ごとに美しい田園風景を描くメルヘンの丘など、豊かな四季の景色を楽しめる環境が広がっています。大空高等学校の運営を担うのは、大空町役場です。

大空高等学校で育むのは「飛行機人(ひこうきびと)」。自分で決めて、動き出し、路を切り拓く。自分で思いを叶えるエンジンを常に持ち続け、動く。この言葉には、そんな人に育ってほしいという想いが込められています。

教育プログラムも特徴的。1、2年生では探究学習を週に3コマ盛り込み、3年生の時間割は、4分の3を生徒自身が決める選択科目としています。大空高等学校の実践をヒントに、新しい形の教育を考えたいという声も多く集まっており、また、この環境に魅力を感じて全国から学生たちが入学し、寮で生活をともにしています。

彼らの生活面のサポートをするのが、今回、募集しているハウスマスターの大切な仕事です。

具体的には、学生主体で運営されている「自治寮」のコミュニケーションサポート、イベント企画運営のサポート、悩みを抱える生徒のメンタル面でのサポートなど。生徒たちの意思やチャレンジを、そばで見守りながらいざという時にはそっと支えていきます。

やりがいは、日々の暮らしを通して、生徒たちの成長を身近で感じ、また一緒に喜べること。より良い運営の形を生徒とたくさん対話をしながら、生徒のペースで、ゆっくりと理想を現実にしていく過程では、喜怒哀楽をシェアする場面が多く、ハウスマスターにとってはやりがいを感じる時間になるそうです。

決められた仕事ではなく自分から新しい挑戦をし、創造を楽しみたいという方、生徒との生活を通して自分も学び成長したいという方、生活のサポートを通して生徒に寄り添い、彼らの選択を応援したいという方、ぜひ、詳細をご覧ください。

オルタナティブスクールで小学生とともに探究し、学び合うスタッフ(教師)!

おススメ求人その4は、NPO法人東京コミュニティスクール(東京都)です。

NPO法人東京コミュニティスクール(東京都)

子どもと大人がともに「主体的に学ぶ力」を身に付ける場として、2004年8月に開校した小学生対象の全日制オルタナティブスクール「東京コミュニティスクール(TCS)」。

場所は、サブカルチャーの聖地として知られる東京中野区。少人数制にこだわり、1学年の定員は9名、現在は1年生から6年生まであわせて全校生徒50名と、大きな家族のような雰囲気で探究学習を中心に子どもたちの主体性の成長に寄り添っています。

テクノロジーを組み合わせながら、まち全体を学び場にしながら、子どもも大人も「学び続ける人」「創造し続ける人」を目指して東京コミュニティスクールならではの教育を実践し、可能性を見出しています。

今回募集している教育スタッフの仕事は、児童に対する教育指導や学習支援業務。また教育カリキュラムの研究・開発業務など。

「違うからこそ面白い」「失敗するからこそ学ぶことがたくさんある」といった、東京コミュニティスクールが大切にしている考え方をもとに、子どもたち一人ひとりができること、表情や行動の変化を見守っていただきます。

子どもたちと対等な立場で試行錯誤することを心から楽しみ、意見やアイデアを面白がり、学びへとつなげていくことがスタッフに求められる大きな役割です。

やりがいは、子どもたちとともに、自分自身が「変わり続ける」ことを実感し、仕事や人生に活かせること。未来を切り開く子どもたちと一緒に、教育に新しい「当たり前」を創りたいという方、「学び続ける人」の未来を自ら開拓したいという方、子どもたちとワクワクし続けられる学びの場を創りたいという方、教員資格は必須ではありません。ぜひ、詳細をご覧ください。

教育の最前線でソーシャルビジネスの経営と社会改革を実現するプログラムオフィサー!

おススメ求人その5は、NPO法人アスクネット(愛知県)です。

NPO法人アスクネット(愛知県)

教育NPOの草分け的存在として、学校と地域をつなぎながら、子どもたちに多様な大人たちとの出会いの場を提供しているNPO法人アスクネット。現在は、2030年のビジョン「若者がリードし、誰もが参加できる共創社会の実現」を掲げ、3つの重点ミッションを設定して活動をしています。

(1)すべてのセクターの人たちの学びのOSを更新する
(2)学校と地域をつなぎ、変革を促進するキャリア教育コーディネーターの育成
(3)主体的な18歳の育成モデルの進化と誰一人取り残さない社会づくりへの取組み

実現のために、さらに新しいアイデアを盛り込みながら事業を拡大する必要性を感じているとのこと。今回、一緒に新しい社会の仕組み作りを進め、子どもたちを取り巻く教育課題を解決していくプログラムオフィサーを募集しています。

具体的には、キャリア教育コーディネーターとして現場に入りながら、団体そのものを経営していくことが期待されています。また、希望や適性に合わせて、また2030ビジョンの実現に適していれば、新しい事業や講座、授業づくりでも活躍していただきます。

仕事のやりがいは、子どもたちの「あの出会いがあったから」「あの時、挑戦できたから」大きな気づきと経験を得られたという成長の瞬間を身近で見られること。

また、アスクネットが拠点とする愛知県をはじめ日本全国のソーシャルセクターとつながり、経営やビジネス、新しい価値観に触れる醍醐味も味わえるそうです。自分自身はどうしたいか、どうなりたいのかという理想像がある方、また探りたい方には意欲や行動力を試せる経験となるはずです。

「出会い」と「挑戦」の機会を通じて、自分の道を切り拓く。社会をより良くしていく主体者へと成長する過程を支えることで誰もが安心して、心穏やかに過ごせる社会をつくる。

こうしたアスクネットが目指す社会のあり方に共感される方、子どもと大人がともに学び合い、成長し合う世界を広げたいという方、新しい価値観やアイデアが活かされた教育の現場を追求したいという方、要チェックです!

※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。
Author:DRIVEキャリア
DRIVEキャリアは、ソーシャル・NPO・ベンチャー・スタートアップの求人情報を紹介する「世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト」です。条件面だけではなく、「働く人の思い」と「仕事のやりがい」そして「組織の目指すビジョン」を丁寧に紹介しています。運営者のNPO法人ETIC.(エティック)は、社会の未来をつくる人を育むNPO法人です。
この記事が気に入ったら
「いいね!」や「フォロー」をお願いします。
最新情報をお届けします。
Eduwell Journal
タイトルとURLをコピーしました