「告知・募集」に関する記事の一覧

給付・奨学金

経済的に困難なひとり親家庭の新中3生・高校生・高専生に、月額3万円の奨学金を給付!-​2024年度「夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』」利用者募集

全国の母子家庭等及び寡婦の福祉の増進に取り組んでいる全国母子寡婦福祉団体協議会は、2024年度「夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』」の募集を開始しました。2024年4月時点で中学3年生、高等学校(1~3年生)、高等専門学校(1~3年生)等になる経済的に困難なひとり親家庭の生徒を対象に、月額3万円の給付型奨学金(返済不要)を給付するものです。
給付・奨学金

経済的に困難な新中3生・新高3生に、塾や習い事等で利用できる30万円分のクーポンを提供!-2024年度「CFCスタディクーポン」利用者募集

教育格差の解消に取り組む公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンは、東北(岩手県・宮城県・福島県)、関東(埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)、関西(京都府・大阪府・兵庫県)の10都府県に在住する経済的な困難を抱える新中学3年生・新高校3年生を対象に、学習塾や習い事代等として利用できるスタディクーポンの申請受付を2024年2月16日(金)より開始しました。
求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2024年2月版「DRIVEキャリア」求人情報

ソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、2024年2月の求人情報として「現地と日本で海外事業を推進するスタッフ募集!」「保護犬が介在した『ドッグ・プログラム』で、子どもと若者と動物の可能性を拓く。マネージャー候補募集!」「子どもたちの"やってみたい!"をとことん叶える学童保育の立ち上げメンバー!」「高校生たちのウェルビーイングを支えるユースワーカーを募集」「全国の高校生が自分の『マイプロジェクト』を届ける機会を増やす。学校・地域パートナー伴走担当」についてご紹介!
給付・奨学金

能登半島地震で被災した中3生に2万円、高3生に5万円の奨学金を給付!-令和6年能登半島地震「カタリバ受験応援奨学金」募集

国内の子どもや若者の支援を行う認定NPO法人カタリバは、2024年1月19日より令和6年能登半島地震で被災した中学3年生、高校3年生等を対象とした給付型の緊急支援奨学金の募集を開始しました。応募は、本奨学金のホームページからオンラインでの申し込みとなり、締切は2024年1月28日(日)までとなっています。
求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2024年1月版「DRIVEキャリア」求人情報

ソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、2024年1月の求人情報として「ビジネスの力で世界の食の不均衡を解消する。事業開発担当者を募集!」「映画館・教育や行政との連携で『10代の安全基地』を作る立ち上げ・運営メンバー」「『子どもと若者を誰一人として取り残さない』社会の実現を支える事務スタッフ募集!」「全国の学校からテクノロジー教育を発展させる。英語を活かした営業事務の仕事」「寄付事業の営業担当とリーダー候補を募集!」についてご紹介!
給付・奨学金

経済的に厳しい中、2024年4月に進学・就職する高3生・1浪生に10万円を給付!-キッズドア基金「2023年度新生活準備奨学金」募集

経済的に困難な状況にある子どもたちのための奨学金事業等を行っている認定NPO法人キッズドア基金は、2023年12月21日より2023年度「新生活準備奨学金」の募集を開始しました。本奨学金は、2024年4月に新たな生活をスタートする高校3年生と浪人生(1浪)を応援するため、奨学金(返還不要の給付型奨学金)を給付するとしています。
求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2023年12月版「DRIVEキャリア」求人情報

ソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、2023年12月の求人情報として「困難を抱えた高校生の選択肢を増やす。教員のプログラミング教育支援事業リーダー!」「難民・避難民の若者を日本に受け入れる事業のスタッフ(進学支援担当)募集」「東南アジアの社会起業家と学生をつなぐ。教育×SDGsスタディツアー運営メンバー募集!」「すべての子どもがありのままで大人になれる未来づくりを仕事にする。事業戦略部長を募集!」「全国の高校生に『探究する日常』を届けるオンラインプログラムの企画・運営」についてご紹介!
給付・奨学金

経済的困難を抱える世帯の子どもの入学・新生活を給付金で応援!-「2023年度あすのば入学・新生活応援給付金」募集

公益財団法人あすのばは、2023年11月22日より「2023年度あすのば入学・新生活応援給付金」の申込受付を開始しました。応募は、ホームページ内のオンラインフォームからとなり、締切は12月15日までとなります。本給付金では、一定の条件に該当する小学校入学生、中学校入学生、中学校卒業生、高校卒業生等、合わせて1,600人を支援するとしています。
求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2023年11月版「DRIVEキャリア」求人情報

ソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、2023年11月の求人情報として「島の『意志ある』未来をつくる小・中学校の魅力化体制強化に携わるコーディネーター」「子どもの虐待・搾取などの社会課題に構造から取り組む!資金調達の中核を担える方募集」「冒険遊び場・プレーパークで子どもたちの主体的な遊びに付き合う『プレーリーダー』募集!」「若者たちの成長をサポートする『青少年活動センター』の運営スタッフ募集!」「若手人材多数活躍中!何度でもやり直せる社会をつくる『キズキ共育塾』の教室運営」についてご紹介!
給付・奨学金

東京23区の経済的に厳しい母子家庭・未就学児に10万円を給付!-重田教育財団「第10回母子世帯養育援助金」募集

公益財団法人重田教育財団は、2023年11月1日より第10回「母子世帯養育援助金」の募集を開始しました。本援助金は、東京23区内に在住し、日々の生活に困窮している6歳以下の未就学児がいる母子世帯を対象とし、子ども一人につき10万円を給付するものです。締切は2023年12月29日までとなっています。