告知・募集

経済的困難に直面する高3生・1浪生の大学進学を奨学金給付と受験伴走で支援!-ゴールドマン・サックス 大学受験給付型奨学金(2022年度募集)

大学受験

子どもの貧困に取り組む認定NPO法人キッズドア基金と認定NPO法人キッズドアは、ゴールドマン・サックス・ギブズの支援を受け、「ゴールドマン・サックス 大学受験給付型奨学金」(以下、本支援)の2022年度募集を2022年4月1日より開始しました。応募は、本支援のホームページからオンラインでの申し込みとなり、締切は5月15日24時までとなっています。

本支援では、コロナ禍で家計が急変するなど経済的に厳しい状況にありながら大学受験を目指す新高校3年生、新浪人生(1浪まで)に、進学準備費用5万円と合格金10万円、受験情報・奨学金情報などの受験支援を提供するとしています。

<概要・スケジュール>

◆募集人数:600名(2022年度)
※2023年度、2024年度も実施予定(詳細未定)

◆対象:大学・短大の進学を目指す、新高3生または浪人生(1浪まで)

◆奨学金応募要件(詳細は募集要項参照):
・児童扶養手当受給世帯、住⺠税非課税世帯、生活保護世帯
・住⺠税非課税⽔準へ直近減収した世帯
・緊急小口資金貸付または住居確保給付金受給世帯
・児童養護施設または里親養護にある方
・その他特別な事情がある世帯

◆奨学金支給額:進学準備金5万円、合格金10万円(就職・浪人・進路未定の方は支給なし)

◆応募期間:2022年4月1日(金)〜5月15日(日)24時00分 オンライン申込み

◆応募ホームページ:

403 error - Forbidden

◆2022年度スケジュール:
・4月1日〜5月15日:応募期間(ホームページよりオンライン応募)
・6月中旬:所得や家庭状況、進学の意志を審査した後、支給者を決定
・7月上旬:進学準備金(5万円)振込
・7月〜翌年2月:受験支援提供
・12月(推薦・総合選抜)または翌年3月(一般その他):合格確認後に合格金10万円を支給

本支援を行う背景として、コロナ禍における所得・雇用環境の悪化もあり、「受験準備費用(塾代、模試代、受験料、交通費、問題集等)が賄えない」「奨学金の支給が入学後で前期納入金が払えない」といった理由で、進学をあきらめる瀬戸際の高校生が多くいること、また、低所得家庭からの進学には、金銭面に加え学習面・情報面において多くのハードルがあり、平等な進学機会が確保されているとは言えない現状があるとしています。

貧困世帯・ひとり親世帯の高等教育進学率が低いことが、貧困の連鎖を招く一因となっており、本支援は、こうした受験生に、奨学金情報や、受験情報提供、セミナーなどを提供し、困難な状況にあっても望む未来を実現できるようにするものであるとしています。

Author:Eduwell Journal 編集部
本記事は、岩切準が担当。Eduwell Journalでは、子どもや若者の支援に関する様々な情報を毎月ご紹介しています。子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・専門家が記者となり、それぞれの現場から見えるリアルな状況や専門的な知見をお伝えしています。
この記事が気に入ったら
「いいね!」や「フォロー」をお願いします。
最新情報をお届けします。
Eduwell Journal
タイトルとURLをコピーしました