求人情報

【2021年11月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事5選

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も、さまざまな方法で子どもたちの未来をつくるお仕事を紹介します。

今月は、「子どもの貧困問題の解決を推進する事業マネージャー候補」「社会的養護下にある若者の巣立ちに伴走する仲間」「子どもたちのための放課後を本気でつくる仲間」「教育の最前線で新たなキャリア教育を実現する人材」「妊娠で苦しむ女性たちを経営基盤づくりから支える経理・労務スタッフ」についてご紹介!

「今の仕事もやりがいはあるけれど、新たなフィールドで挑戦したい」「地域の可能性を広げながら、ワクワクする教育をつくりたい」等とお考えの方、どうぞお見逃しなく!

「子どもの貧困」の本質的な解決を目指して。こども支援事業マネージャー候補

おススメの求人その1は、特定非営利活動法人Learning for All(東京都)です。

特定非営利活動法人 光と風と夢

「子どもの貧困に、本質的解決を。」をミッションに、小学1年生から高校生までの困難な事情を抱えた子どもたちを支援している特定非営利活動法人Learning for All。「1人に寄り添う」「仕組みを広げる」「社会を動かす」の3つの事業を柱に、子どもの貧困問題への取り組みを行っています。

今回、Learning for Allで募集しているのは、「1人に寄り添う」子ども支援事業の活動を推進するリーダーです。地域協働型子ども包括支援の実現に向けて、支援エリアで展開している学習支援、居場所づくり、保護者支援、食事支援等のサービス展開を加速するために、地域に根付いた連携や協働をリードしていただきます。

新型コロナウィルスの感染拡大は、子どもたちを取り巻く環境にも大きな影響を与え、社会からの孤立や貧困の問題をより深刻化・複雑化させています。今、現場に必要なのは、丁寧に子どもたちに寄り添いながら、置かれている状況や課題を見極め、地域の専門家や支援者と情報共有・連携し、効果的な関わりや支援につなげていくことです。本来助けられるはずの子どもたちを支えられなくなる事態を防ぐために。

子どもの支援経験があることは必要ではありません。その専門家である現場のスタッフたちと対話をしながら、より高い視点・視野を持ちながら地域での仕組みづくりを主導していただくことが求められています。

Learning for Allでは、子どもたちが抱える社会問題を、根本的に解決したいという同じ思いを持った社内外の仲間たちとともに真剣に事業や業務に取り組むことができます。一人ひとりの想いや得意を大きなエネルギーに、より多くの子どもたちが生き生きと暮らせる未来をつくっていきます。目の前の子どもたちに寄り添う支援を拡げていくことで、子どもたちが置かれた環境を変え、さらには「社会を変える」ことへつなげていく。子どもたちの貧困問題を本気で解決したいという方、想いとやりがいを仲間と分かち合えるLearning for Allで大きな一歩をつくっていきませんか?

自立を目指す若者の“巣立ち”を支える仲間を募集!

おススメの求人その2は、特定非営利活動法人 光と風と夢(千葉県)です。

特定非営利活動法人 光と風と夢

虐待など様々な家庭の事情で親とともに暮らすことが難しく、社会的養護下にある15歳から20歳までの子どもたちが暮らす、特定非営利活動法人 光と風と夢の自立援助ホーム「みんなのいえ」。現在、男子6名が仕事先や学校に通いながら自立に向けたステップを踏んでいます。

光と風と夢で今回募集しているのは、「みんなのいえ」で若者たちの“巣立ち”に伴走する仲間です。食事の支度、掃除などの環境整備、また職探しや仕事上の悩み相談に向き合う就労支援などを通して、子どもたちが安心して自立できるように環境を整えていきます。

大切にしているのは、双方向のコミュニケーションです。若者たちの話を聴き、自分の考えを丁寧に伝える。その繰り返しによって、若者たちの“巣立ち”への意識が高まっていくのを待ちます。コミュニケーションを諦めず、関係性を温めていく姿勢が求められる現場です。

「みんなのいえ」での仕事を、「人は出会いによって変わっていく、そのことを実感できる仕事」だと光と風と夢は語ります。若者たちを通して、自分の中にある「こうあらねばならない」という凝り固まった価値観に気づき、素直に自分の気持ちを表現できるようになるなど、自身の成長につながる学びが多く得られるのだそうです。

光と風と夢のビジョンは、「児童虐待の無い社会を目指し、人が人として慈しみ、尊重されるような社会と参画の実現」。自立は、社会に出てお金を稼ぐこととはいえないと言います。「安全地帯をどれだけ自分が見つけられるか」なのだと。信頼し、頼れる場所があって初めて、その場所を拠点に学校や部活、仕事や趣味など安全地帯を増やしていけると光と風と夢では考えています。

若者たちが「ここに来てよかった」と思える場所になるように、言葉のキャッチボールを地道に続けながら信頼関係を育てていく光と風と夢での仕事に共感された方、コミュニケーション力を活かして子どもや若者が安心できる場をつくりたいという方、自立支援のあり方を追求したいという方、ぜひご応募を!

こどもの「やりたいこと」を最大限尊重する放課後を実現。本気でこどもたちの環境を変えたい仲間募集!

おススメの求人その3は、特定非営利活動法人 Chance For All(東京都)です。

特定非営利活動法人 Chance For All

「生まれ育った家庭や環境でその後の人生が左右されない社会の実現」をビジョンに活動している特定非営利活動法人Chance For All 。すべてのこどもが生活を楽しみながら自立に向けて成長できる居場所づくりを目指して、足立区と墨田区で学童保育施設「CFAKids」を運営しています。毎日300人、延べ人数では年間6万人を超えるこどもたちが通っています。

そんなChance For Allで募集しているのは、学童保育を運営する仲間です。こどもたちとたくさん遊び、たくさん話をしながら、「どんなことがこどものためになるのか」「どうすれば幸せでいられるのか」を考えながら、こどもたちの日常を見守ります。

大切にしているのは、こどもたちと共に成長すること。また、こどもたち一人ひとりに寄り添うこと。

Chance For Allでは、誰かと比べて「できる」「できない」と評価することをしません。それは、こどもたちは学校でも習い事でも、時には家庭でも評価される環境に置かれているから。Chance For Allがつくる放課後の居場所は、「居るだけで良い場所」です。一人ひとりの生活や生き方を尊重しながら、こどもたちの成長に寄り添っています。

仕事のやりがいは、こどもたちの「やりたい」を最大限尊重する場で、こどもたちのことを真剣に考える仲間と一緒に、意欲や好奇心をかきたてるような空間、関わりを実現できること。豊かな放課後の場で、こどもたちは笑って泣いて人として大きく成長します。Chance For Allは、そんなこどもたちの「全力」をおとなの「全力」でサポートします。

Chance For Allの想いやこどもとの向き合い方に共感される方、経験をもとにこどもたちと全力で成長したいという方、生まれ育った家庭や環境に関係なくこどもたちが希望を持って人生をつくっていくことを後押ししたいという方、ぜひご応募ください!

教育の最前線で、小学校から大学までのキャリア教育を支える人材募集!

おススメの求人その4は、NPO法人アスクネット(愛知県)です。

NPO法人アスクネット

教育NPOの草分け的存在として、学校と地域をつなぎながら、子どもたちに多様な大人たちとの出会いと学びの場を提供しているNPO法人アスクネット。現在は、中期ビジョン「2022年までに主体的な18歳を社会に送り出す仕組みづくりとその実現に向けて活動する」を掲げ、誰もが高校卒業時に自ら主体的に進路選択ができる社会の実現を目指して活動しています。

そんなアスクネットで募集しているのは、学校と地域をつなぎながら、小学校から大学までのキャリア教育を支えるキャリア教育コーディネーターです。中期ビジョンの達成に向け、専門人材として現場に入りながら新たな社会の仕組みを作り、日本の教育課題を解決していくことが求められるポジションです。さらに、アスクネットで得た経験や知識を社会に還元していくことも期待されています。

仕事のやりがいは、子どもたちの表情、また行動が変わる瞬間に立ち会えること。子どもの成長に寄り添うことは大きな責任も伴います。しかし、「あの挑戦があったから、私もできると信じることができた」など、子どもたちの変化によって、社会も変えていけると実感できる場を積み重ねることが可能です。

教育の最前線で活動しているアスクネットでは、日本で今何が起きているのかを、多くの現場を通して深く知り、取り組みに携わることができます。挑戦を続ける土壌を大切に育ててきたアスクネットでのキャリア教育の仕事にご関心ある方、子どもと大人の「学び合い、育ち合う」関係を広げたいという方、経験をもとに新たなキャリア教育を作っていきたいという方、要チェックです!

【リモート可】組織運営を支える経理・労務スタッフ募集!

おススメの求人その5は、特定非営利活動法人 ピッコラーレ(東京都)です。

特定非営利活動法人 ピッコラーレ

「にんしん」をきっかけに、誰もが孤立することなく、自由に、幸せに生きることができる社会の実現を目指して活動している特定非営利活動法人 ピッコラーレ。2015年12月に妊娠葛藤相談窓口「にんしんSOS東京」を開設して以来、妊娠にまつわる全ての「困った・どうしよう」に寄り添うことをミッションに事業を展開してきました。「にんしんSOS東京」では、現在も、365日メールと電話で相談を受け付けています。

そんなピッコラーレで募集しているのは、経理・人事労務の分野で活躍する人材です。新たな事業として、居所のない妊婦のための居場所づくり「project HOME」を認定NPO法人PIECES と協働で始めたピッコラーレでは、2020年春、HOME第一号を豊島区に開設しました。今後も現場で感じる必要性に合わせて活動を広げていくため、採用された方は、経験をもとに組織運営の安定化に貢献いただきます。

主な仕事は、入出金管理・帳票作成や管理、納税・振込作業、助成金管理など。応募資格は、NPO の事務局経験、経理や人事労務の実務経験がある方です。また、理事や事務局スタッフ、アウトソーシング先とコミュニケーションを大切に連携しながら、主体性を持って業務を推進することが期待されるポジションです。

これまでの活動で、窓口を通して多くの声を聞いてきた中で感じる共通点は、「女性が妊娠の事実をたった一人で抱えていること」だとピッコラーレは語ります。その背景には、貧困や虐待、暴力など、個人では解決できない課題があることも分かってきたそうです。

ピッコラーレは、そうした課題に、女性に寄り添いながら向き合っています。経理・人事労務は、継続的に女性たちを支援するための組織基盤を支える重要な仕事です。役割は異なっていても、組織のメンバーと一緒に、「組織や活動を作り上げる」過程を踏んでいくことにやりがいを感じることが可能です。

ピッコラーレの想いに共感し、妊娠で苦しむ女性たちが新しい未来を創れるように仕事を通して支えたい、妊娠の背景にある女性の課題を解決できる基盤づくりに貢献したいという方、チャレンジしてみませんか?

※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。
Author:DRIVEキャリア
DRIVEキャリアは、ソーシャル・NPO・ベンチャー・スタートアップの求人情報を紹介する「世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト」です。条件面だけではなく、「働く人の思い」と「仕事のやりがい」そして「組織の目指すビジョン」を丁寧に紹介しています。運営者のNPO法人ETIC.(エティック)は、社会の未来をつくる人を育むNPO法人です。
この記事が気に入ったら
「いいね!」や「フォロー」をお願いします。
最新情報をお届けします。
Eduwell Journal
タイトルとURLをコピーしました