求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2023年1月版「DRIVEキャリア」求人情報

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も様々な方法で子どもや若者の未来をつくるお仕事を紹介します。

「今の仕事もやりがいはあるけれど、新たなフィールドで挑戦したい」「地域の可能性を広げながら、ワクワクする教育をつくりたい」とお考えの方は、どうぞお見逃しなく!

セールスマネージャー/テクノロジーの力で学校教育を変えるEdTechベンチャー!

おススメ求人その1は、ライフイズテック株式会社(東京都)です。

ライフイズテック株式会社

「日本国内だけで20万人の中高生がITでものづくりをする世界をつくる!!」をビジョンに活動しているライフイズテック株式会社。「中高生一人ひとりの可能性を最大限伸ばす」ため、今の学校教育では担いづらい教育要素をビジネスとして補う仕組み創りに取り組んでいます。

具体的には、プログラミング・IT教育キャンプとスクール「Life is Tech !(ライフイズテック)」の企画・運営、オンラインプログラミング教育サービス「MOZER」の開発・運営などを展開しています。

現在は、2025年ビジョン「イノベーション人材を120万人(中高生の20%)育てる」の実現を目指して、事業領域を拡大中です。

そんなライフイズテックで今回募集しているのは、全国の中学・高校に対する学校向けオンライン・プログラミング学習教材のセールスのマネージャーポジションです。既に50万人以上の業界首位のプロダクトですが、さらなる伸長に貢献いただきます。応募資格は、チームマネジメント経験と、無形商材の提案営業の経験がある方。ソーシャルインパクトのあるビジネスへの興味関心がある方、状況が変化しやすい社会でマーケットや社会を変えることを楽しめる方におすすめの案件です。

また、挑戦を応援し合いながら一人ひとりが幅広く活躍していく風土です。子どもたちの未来をつくるために集まった、個性豊かな仲間たちとともに創る仕事にやりがいを感じるはず。2019年には社会的インパクト投資として資金調達を得たほか、アメリカに子会社を設立するなど世界展開に向けて一歩ずつ前進しています。

ますますチャレンジの域が広がるライフイズテックで自分の経験やスキルを試したい方、子どもたちがITスキルで挑戦する、活躍する未来を後押ししたい方、IT教育を通して子どもたちと自分の夢を叶えたい方、詳細をご覧ください。

子どもたちを優しく支える社会の土壌をつくる。プログラムデザイナーとファシリテーター募集!

おススメ求人その2は、認定NPO法人PIECES(東京都)です。

認定NPO法人PIECES

「子どもが子どもでいられる社会をつくりたい」。こうした想いから、児童精神科医が中心となって活動が始まった認定NPO法人PIECES。

子どもたちが孤立せず、優しいつながりであふれる未来を目指して、子どもたちを地域で見守り、寄り添う市民を増やすための学習プログラム「Citizenship for Children」を2018年よりスタート。約5年間で200名以上の修了生を生み出し、「子どもたちの生きる地域に信頼できる市民を増やす」活動を着実に進めてきました。

そんなPIECESで今回募集しているのは、プログラムの中核を担うファシリテーターとデザイナーです。それぞれ企画・運営・実施に携わり、自分の役割を通して優しい関係性づくりに力を注いでいただきます。

大きなやりがいは、今年度、開発フェーズから普及・発展フェーズへと進み始めたこのプログラムの変化や発展を肌で感じられること。具体的には、この活動をPIECESだけでなく、各地の団体や機関、自治体などと共創・協力できるモデルづくりを推進し、さらに進化(深化)させていく予定です。そんな変化の大きな時期を多様な仲間と一緒に、さらに主体的に関わっていくことは自分自身の未来につながる多くの学びを得られるはずです。

市民一人ひとりの想いと学びを寄せ合い、子どもを支える土壌をつくっていく。そんなPIECESの活動や世界観に共感し、ともに子どもを優しさで包み込む社会づくりに貢献したい方、スキルや経験をもとにより子どもに寄り添ったプログラムを発展させたい方、仕事を通して子どもを取り巻く課題解決を加速させたい方、詳細をご覧ください。

海の向こうの友達とお互いの国の社会課題を解決へ。新しいカタチの教育事業推進

おススメ求人その3は、株式会社 With The World(兵庫県)です。

株式会社 With The World

2018年に立ち上がった教育系ソーシャルスタートアップ企業の株式会社 With The World。「世界の果てまで教育を届け続ける」を理念に、世界各地の学校をつないで、子どもたちが楽しく参加できるオンライン国際交流授業やフィールドスタディ、オンライン留学体験のプログラムなどを提供しています。

With The Worldが目指すのは、世界協同で社会問題の解決に取り組む未来。海を越えて、子どもたちが一緒にお互いの国の社会課題を解決するために議論し、知恵を出し合い、行動を起こす探求型授業をより拡大していく方針です。

そんなWith The Worldで募集している営業部門のプロジェクトマネージャーは、教育事業のPDCAを効率よく回しながら、プログラム普及のための戦略をつくっていくのが大きな仕事。各学校のニーズに合わせてカリキュラムをカスタマイズできるなど探求型授業の特徴が学校側へ効果的に届くよう戦略を立て、導入・提案を加速させていきます。

仕事のやりがいは、子どもの教育に対する情熱を行動化できる仲間たちと一緒に仕事や事業を作っていけること。「海外の生徒と話しているときの生徒が楽しそう」「生徒からうれしい感想をいただいた」など営業部門ならではのやりがいも感じられる仕事です。

今後、問題を解決する「課題解決力」が必要不可欠となるいわれる世の中で、「自分たちにできることは何か」を問い、自分なりの答えを見つけていく。そんなWith The Worldの探求型授業に関心がある方、教育の課題をポジティブに解決したい方、世界の子どもたちが社会課題を解決するその可能性を追求したい方、詳細をご覧ください。

貧困家庭の子どもを支え、可能性を広げる教育事業のメンバー募集

おススメ求人その4は、特定非営利活動法人キッズドア(宮城県)です。

特定非営利活動法人キッズドア

どんな境遇に生まれても、夢や希望を持って、生き生きと成長できる、子どもの笑顔があふれている、そんな社会の実現を目指して活動する特定非営利活動法人キッズドア。ひとり親家庭、生活困窮家庭や被災地で暮らす子どもなど、困難な環境にある子どもたちに無料の学習支援やキャリア教育などを提供しています。

今後、より事業を発展させるため、教育事業に携わる一般職と学習支援のメンバー、また教育支援活動のマネジメントを担うリーダー候補を募集しています。宮城県の海と山に囲まれた自然豊かな環境にある学舎で、高校生たちの学生生活を支えながら、彼らに「ここでの経験があってよかった」と思ってもらえるような学び場づくりを推進します。子どもたちと場をつくっていくその過程は、お互いを理解しながら厚い信頼関係を築いていく実感も得られる、学びの多い時間となるはずです。

また、地方ならではの高校生たちとの時間を、これまでのスキルや経験を活かしながら豊かにしていけることにもやりがいを感じるのではないでしょうか。

理事長の渡辺由美子氏が2007年に任意団体としての活動を始めてから15年、子どもと社会をつなぐドアとして、子どもが幸せに成長できる社会をつくるために子どもたちへの支援活動を続けてきました。そんなキッズドアの想いや行動に共感される方、困難な環境に置かれた子どもたちを取り巻く課題を解決したい方、すべての子どもたちが夢を持って生き生きと成長できる社会づくりに携わりたい方、詳細をご覧ください。

IT×公教育の拠点運営にチャレンジ!子どもたちと最新テクノロジーをつなぐ施設の 2代目館長を募集

おススメ求人その5は、特定非営利活動法人みんなのコード(石川県)です。

特定非営利活動法人みんなのコード

「子どもたちがデジタルの価値創造者となることで、次の世界を創っていく」をビジョンに、全国でテクノロジー教育の普及活動を推進している特定非営利活動法人みんなのコード。公教育でのテクノロジー教育拡充に向けた政策提言や学術機関と連携した実証研究、プログラミング教材の開発・提供など、幅広い取り組みを行っています。

今回募集しているのは、石川県加賀市に拠点がある、子どもたちがいつでも安全に無償で最新のテクノロジーに触れられる施設「コンピュータクラブハウス」の2代目館長です。開館当初から約4年間務めた初代館長が社内で新たなチャレンジを始めるため、今春より新たな館長として、子どもたちの“第三の居場所”づくりに取り組んでいただきます。

具体的には、施設を訪れる10代の小中高生と対話をしながら興味を引き出したり、メンターとつなげたりするほか、子どもたちを支援するメンターの育成・マネジメントなどに携わっていただきます。

コンピュータクラブハウスでは、年間述べ1,400人を超える子どもたちへデジタルに触れる機会を提供してきました。子どもたちは信頼できる大人と関わりながら、デジタルやテクノロジーを通じた創作活動に励み、表現力を養っています。

2023年5月に開館5周年を迎えるのにあわせて、今後は、国内初の拠点として立ち上がったコンピュータクラブハウスの存在意義を改めて見つめ直し、継続性の高い事業にしていく予定です。そのため、加賀市ならではの子ども支援や社会教育のあり方を地域で発見し、構築し、仕組みとして根付かせることに取り組んでいきます。

コンピュータクラブハウスの事業をより進化させていくこれからの挑戦に意欲的に取り組みたい方、子どもたちと信頼関係を深めながら面白いデジタルの価値をもっと生み出したい方、得意のITスキルで子どもたちの得意を引き出しながら成長機会をつくっていく仕事にご関心ある方、詳細をご覧ください。

※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。
Author:DRIVEキャリア
DRIVEキャリアは、ソーシャル・NPO・ベンチャー・スタートアップの求人情報を紹介する「世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト」です。条件面だけではなく、「働く人の思い」と「仕事のやりがい」そして「組織の目指すビジョン」を丁寧に紹介しています。運営者のNPO法人ETIC.(エティック)は、社会の未来をつくる人を育むNPO法人です。
この記事が気に入ったら
「いいね!」や「フォロー」をお願いします。
最新情報をお届けします。
Eduwell Journal
タイトルとURLをコピーしました