求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2023年12月版「DRIVEキャリア」求人情報

ソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、2023年12月の求人情報として「困難を抱えた高校生の選択肢を増やす。教員のプログラミング教育支援事業リーダー!」「難民・避難民の若者を日本に受け入れる事業のスタッフ(進学支援担当)募集」「東南アジアの社会起業家と学生をつなぐ。教育×SDGsスタディツアー運営メンバー募集!」「すべての子どもがありのままで大人になれる未来づくりを仕事にする。事業戦略部長を募集!」「全国の高校生に『探究する日常』を届けるオンラインプログラムの企画・運営」についてご紹介!
給付・奨学金

経済的困難を抱える世帯の子どもの入学・新生活を給付金で応援!-「2023年度あすのば入学・新生活応援給付金」募集

公益財団法人あすのばは、2023年11月22日より「2023年度あすのば入学・新生活応援給付金」の申込受付を開始しました。応募は、ホームページ内のオンラインフォームからとなり、締切は12月15日までとなります。本給付金では、一定の条件に該当する小学校入学生、中学校入学生、中学校卒業生、高校卒業生等、合わせて1,600人を支援するとしています。
放課後

放課後に遊びたくても遊べない!「自由」の少ない放課後が課題-小学生の放課後の過ごし方に関する調査レポート(放課後NPOアフタースクール)

特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクールは、2023年11月14日に小学生の放課後の過ごし方に関する独自調査の結果を発表しました。本調査は、「世界こどもの日」に寄せて、小学生の子ども達の「遊び」に関する実態に焦点をあてた調査を、放課後という切り口を加えながら行ったものになります。本記事では、調査結果の概要をお伝えいたします。
求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2023年11月版「DRIVEキャリア」求人情報

ソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、2023年11月の求人情報として「島の『意志ある』未来をつくる小・中学校の魅力化体制強化に携わるコーディネーター」「子どもの虐待・搾取などの社会課題に構造から取り組む!資金調達の中核を担える方募集」「冒険遊び場・プレーパークで子どもたちの主体的な遊びに付き合う『プレーリーダー』募集!」「若者たちの成長をサポートする『青少年活動センター』の運営スタッフ募集!」「若手人材多数活躍中!何度でもやり直せる社会をつくる『キズキ共育塾』の教室運営」についてご紹介!
給付・奨学金

東京23区の経済的に厳しい母子家庭・未就学児に10万円を給付!-重田教育財団「第10回母子世帯養育援助金」募集

公益財団法人重田教育財団は、2023年11月1日より第10回「母子世帯養育援助金」の募集を開始しました。本援助金は、東京23区内に在住し、日々の生活に困窮している6歳以下の未就学児がいる母子世帯を対象とし、子ども一人につき10万円を給付するものです。締切は2023年12月29日までとなっています。
給付・奨学金

経済的に困難な家庭の子どもに食料品等を提供!-2023年「冬休み 子どもの食 応援ボックス」セーブ・ザ・チルドレン

子ども支援専門の国際NGO公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、経済的に困難な状況にある5,000世帯に対して、食品などがつまった2023年「冬休み 子どもの食 応援ボックス」の提供するため、2023年10月31日より申込受付を開始しました。
求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事3選-2023年10月版「DRIVEキャリア」求人情報

ソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、2023年10月の求人情報として「親を頼れない子ども・若者が安心して未来を描ける社会へ。相談支援スタッフ募集!」「子どもへの思いとアイデアで連携づくりを推進し、多様な学びと出会いを広げる。コミュニティコーディネーター募集!」「すべての子どもに必要な支援を届ける。世界中から子ども・家庭に伴走する『オンライン支援人材』の採用・育成担当」」についてご紹介!
給付・奨学金

経済的理由で就学困難な中学生・高校生・大学生・来日留学生に奨学金を給付!-似鳥国際奨学財団「2024年度上期奨学生募集」

公益財団法人似鳥国際奨学財団は、「学力優秀」と「志操堅実」の両方を兼ね備えながらも、経済的理由により就学が困難な学生を対象に、2023年9月25日から「2024年度上期奨学生募集」を開始しました。本奨学金では、2024年4月より中学生に月額3万円、高校生に月額3.5万円、大学生・来日留学生に月額5~8万円の給付型(返済不要)奨学金を支給するとしています。
居場所

困窮する若者が再スタートできるシェアハウスやシェルターを提供!-親や身近な大人を頼れず、居場所を失った若者を支える②

特定非営利活動法人サンカクシャの代表理事である荒井佑介さんに、若者支援の現状についてお伺いした2回目の記事となります。サンカクシャでは、親や身近な大人を頼れない15〜25歳くらいまでの若者が孤立せず、自立にむかえるよう、若者の社会サンカクを応援する団体です。生きていく意欲、何かに取り組もうとする意欲を失ってしまった若者へ丁寧に伴走し、自分らしく生きていくことができるようサポートを行なっています。
求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2023年9月版「DRIVEキャリア」求人情報

ソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、2023年9月の求人情報として「STEM分野のジェンダーギャップ解消を目指して。財団のIT基盤を構築するエンジニア募集」「急成長を遂げるNPOの経営企画。こども食堂から社会を変える」「『心の栄養』をもとに社会を変えていく。東京おもちゃ美術館の専門家養成事業の企画・運営」「『子どもと若者を誰一人として取り残さない』現場で動くスタッフを支える事務担当者集」「子どもや家庭に向けたオンライン支援事業を「人材戦略」から支える」についてご紹介!