給付・奨学金

東京23区の経済的に厳しい母子家庭・未就学児に10万円を給付!-重田教育財団「第9回母子世帯養育援助金」募集

公益財団法人重田教育財団は、2023年7月1日より第9回「母子世帯養育援助金」の募集を開始しました。本援助金は、東京23区内に在住し、日々の生活に困窮している6歳以下の未就学児がいる母子世帯を対象とし、子ども一人につき10万円を給付するものです。締切は2023年8月30日までとなっています。
児童館

児童館は子育て支援と地域ネットワークの拠点-子どもたちに寄り添い、受け止めて、つなぐ場所に

児童館を子育て支援と地域ネットワークの拠点と位置付け、改革を進めてきた北海道中標津町。「中標津町児童センター みらいる」の大久保さくらは、町の方針に共鳴しながら、現場で子どもたちに真摯に向き合い、地域のネットワークづくりに奔走してきました。大久保に、地域で児童館が果たす役割を聞きました。
求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2023年6月版「DRIVEキャリア」求人情報

ソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、2023年6月の求人情報として「すべての子どもにテクノロジー教育を!企業の応援者を増やす企画営業職募集」「実践型教育を世の中に広める学生募集広報メンバー(リーダー候補)」「子どもの虐待・搾取などの社会課題に構造から取り組む!資金調達の中核を担うメンバー募集」「若者支援の最前線で関わるユースセンター(子どもや若者の居場所)のスタッフ募集」「すべての子どもたちに学びと体験の機会を届ける。スタディクーポン事業メンバー」についてご紹介!
教育格差

SMBCグループ、子どもの教育格差解消に3億円支援-人材支援も含めたNPOとの新たな協働事業を開始

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンと三井住友フィナンシャルグループは25日、子どもの教育格差解消に向けて協働事業「SMBCグループ・スタディクーポン」を開始すると発表した。SMBCグループは、この事業に3年間で3億円の資金支援を行うほか、CFCへの社員の出向やプロボノ派遣等も行う。
自然体験

夏休みに子どもだけで参加できる自然体験ツアーまとめ-幼児・小学生・中学生の2024年夏休みサマーキャンプ一覧

日本国内で夏休みに子どもだけで参加できるサマーキャンプを実施している企業・旅行会社やNPO・団体を一覧で紹介します。関東、関西、中部などエリア別、英語が学べるサマーキャンプに分けて紹介しています。未就学児や幼児、小学生、中学生、高校生などの参加対象年齢も記載していますのでご参照ください。
告知・募集

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2023年5月版「DRIVEキャリア」求人情報

ソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、2023年5月の求人情報として「手作りの広域通信制の高校で、子どもと一緒に成長したい教員スタッフ募集!」「子ども達に必要な支援を一つひとつ形に。子ども支援事業部スタッフ」「発達障害の子ども達と一緒に遊び、成長を支える保育士募集!」「IT分野のジェンダーギャップ解消へ!次世代テックリーダー育成事業推進マネージャー」「西粟倉村の子ども達が自然とともに成長できる第三の居場所を。立ち上げメンバー募集!」についてご紹介!
給付・奨学金

経済的な困難を抱える子育て家庭に、食事や食品が購入できるクーポンを提供!-2023年度子どもの「食」応援クーポン利用家庭募集

認定NPO法人夢職人は、デジタル地域通貨事業を展開する株式会社フィノバレーと連携して行っている子どもの「食」応援クーポン事業(Table for Kids)の新規利用家庭の募集を2023年4月28日より開始しました。応募は、本支援のホームページからオンラインでの申し込みとなり、締切は5月25日13時までとなっています。
政治・制度

「公助」の社会保障制度の利用が、「自助」頼みになっているという矛盾-10代から知っておきたい!「転んだ先の杖」になる社会保障制度②

社会福祉士の横山北斗さんは2022年11月に「15歳からの社会保障」という本を出版しました。社会保障制度を利用することは一人ひとりの権利であることを知ってほしいという思いが込められています。前編では、本の描き方でこだわった点や留意した点などを中心にお話を伺いました。後編では、現状の社会保障制度の課題を中心に、横山さんの考えをお聞きしていきました。
政治・制度

制度を知っていることが、自分や周囲を助けることにつながる!-10代から知っておきたい!「転んだ先の杖」になる社会保障制度①

社会福祉士の横山北斗さんは2022年11月に「15歳からの社会保障」という本を出版しました。日常の中で誰しもが直面しうる困りごとと、その困りごとに対処するための社会保障制度について、ストーリー形式でわかりやすく紹介しています。本の出版に至った経緯や、込められた思いなどについて、横山さんへインタビューを行いました。本記事はインタビューの前編となります。
求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2023年4月版「DRIVEキャリア」求人情報

ソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、2023年4月の求人情報として「すべての子どもにテクノロジー教育を!バックオフィスから支える人事労務担当」「自治体と連携しながら、子どもの貧困の本質的な解決へ。尼崎市の居場所拠点の拠点長」「全国に広がる「こども食堂」の実態調査をリード!日本の社会課題解決につなげる」「地域に求められる子育て事業を次世代へつなぐために。事務局スタッフ募集!」「子どもも大人も安心して頼れる居場所づくりに欠かせない児童指導員を募集!」についてご紹介!