求人情報

【2021年12月】求人募集!子どもや若者の未来をつくる仕事5選

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も、さまざまな方法で子どもたちの未来をつくるお仕事を紹介します。

今月は、「高校生の夢を地域あげて応援する基盤づくりメンバー」「子どもの『未来を創る力』が育つ外遊びのプレーリーダー」「新しい仕事と家庭の両立をつくる訪問型病児保育事業の経営メンバー」「不登校の小中学生の一歩を後押しする居場所立ち上げメンバー」「地域ぐるみで子どもの学びを支える仲間」についてご紹介!

「今の仕事もやりがいはあるけれど、新たなフィールドで挑戦したい」「地域の可能性を広げながら、ワクワクする教育をつくりたい」等とお考えの方、どうぞお見逃しなく!

高校生の夢を地域ぐるみで後押しする仕組みを全国へ。基盤づくりを担うメンバー募集!

おススメの求人その1は、一般財団法人 地域・教育魅力化プラットフォーム(島根県)です。

一般財団法人 地域・教育魅力化プラットフォーム

「自分たちの未来は変えられる」。そう信じ、行動を起こせる高校生たちで新しい世の中がつくられていくように――。一般財団法人 地域・教育魅力化プラットフォームは、「意志ある若者にあふれる持続可能な地域・社会をつくる」をビジョンに、地域社会に開かれた教育プログラムの開発や展開などをしている団体です。

高校生たちが自分の興味・関心や大人との対話を通してやりたいことを実現したり、キャリアを描いたりできるよう、都道府県の域を越えて、地域の学校に入学できる「地域みらい留学事業」などを民間企業や行政、学校と連携しながら推進してきました。

今回、ビジョン実現に向けて事業を拡大するため、基盤づくりで活躍する仲間を募集しています。仕事は、地域みらい留学の運営、または島根県教育委員会と連携し、高校生の課題解決型学習プログラムの企画運営や、教職員向けの研修プログラムの企画運営などを推進する「しまね事業」の企画・運営などになります。

島根県をはじめ各市町村の教育委員会や地方創生推進部局などの担当者、また全国の公立高校の管理職をはじめ教職員やコーディネーターらとコミュニケーションを重ねながら事業を推進し、人づくりや地域づくりの基盤を作っていきます。多様なステークホルダーと関係性を育てていく重要な役割を担うため、行動力や粘り強く挑戦し続ける姿勢が求められる現場です。

やりがいは、多様な人たちと「人を応援する」仕事ができることだと地域・教育魅力化プラットフォームは語ります。島根県から公教育を変革していこうという思いを持った人たちが集まり、真剣に、でも柔軟性を持って仕事と向き合う現場では、笑いが絶えないのだそうです。

そんな地域・教育魅力化プラットフォームの仲間との仕事、またビジョンへの想いに共感された方、自分の得意を生かして高校生のための新しい教育づくりに携わりたい方、地域を巻き込んだ教育の可能性を高校生たちと一緒につくりたいという方、ぜひ、ご応募を!

子どもの「未来を創る力」が育つ外あそびの場をつくるプレーリーダー募集!

おススメの求人その2は、NPO法人PLAYTANK(東京都)です。

NPO法人PLAYTANK

子どもが暮らすすべての “まち” に「あそび場」が広がり、「未来を創る力」が育つ外遊びが、“まち” のどこででもできるになることを目指し、活動を広げているNPO法人PLAYTANK。

乳幼児から小学生の子どもまで、子どもたちが身近な人や自然と関わりながら、様々な体験を積み重ねる外遊びで育つ経験値を「未来を創る力」とし、主体的に遊び、学びを重ねながらその力を育てる「あそび場」をつくっています。具体的には、冒険遊びができるプレーバーク、学童保育、外遊び型子育てひろばなどの事業を運営しています。

今回、募集するのは、森や畑に隣接し、農家の屋敷森が残る公共公園の冒険遊び場で子どもたちと一緒に遊ぶプレーリーダー。どうすれば子どもたちが自分から「遊びたい!」と思えるか、遊びの仕掛けを作ったり地域の人たちを巻き込んだり、子どもたちの遊びをサポートします。

期待されるのは、子ども一人ひとりの興味関心や遊びを把握して、主体的な探求、挑戦、思考、創造の後押しをすること。子ども同士をつなぎながら、学年や学校を超えた仲間づくりや多様な価値観を受け入れ合うきっかけをつくること。オープンな関係性のなかで、関わる人たちが居心地の良さを感じられるような環境が育つように活躍していただきます。

個性豊かなメンバーが協力しながら、子どもがのびのび育つ遊び場づくりに真剣に取り組んでいるPLAYTANKでは、それぞれがお互いの価値観や強みを尊重しながら、対話を大切にした組織文化を育てています。子どもたちと遊ぶ時と同じように、既存の枠にとらわれず、「いいこと思いついた!」と柔軟な発想が飛び交うそうです。

子どもだけでなく、大人たちも目を輝かせる瞬間を体感できるPLAYTANKでの遊び場づくりに参画したいという方、時代の流れで失われがちな外遊びの魅力を拡げたいという方、冒険できる遊び場が当たり前のまちを増やしたいという方、ぜひご応募ください!

子どもを産んでも当たり前に働ける社会を。訪問型病児保育事業経営メンバー

おススメの求人その3は、NPO法人ノーベル(大阪府)です。

NPO法人ノーベル

2010年、女性が仕事と家庭の両立を支えるため、関西初の「共済型・地域密着型」病児保育事業をスタートしたNPO法人ノーベル。「子どもを産んでも当たり前に働ける社会」をビジョンに、事業を着実に拡大してきました。現在まで、約3,000名の子育て世代の家庭と仕事の両立、約1.4万件の安心・安全の病児保育を実現しています。

設立10周年を迎えた2019年には、2030年に向けて「両立をつくりなおす」挑戦を始めました。病児保育だけでなく、総合的に両立生活をサポートするため、元気な子どもたちも保育対象とすることを決めました。今後、新規事業や新しいプロジェクトを始動させる予定です。

今回、募集しているのは、ノーベルの根幹事業である訪問型病児保育事業の拡大を強く支える経営メンバー。より多くの家庭を受け入れるための基盤をつくる経営計画、事業戦略、運営基盤の構築を代表や副代表とともに推進していただきます。事業の仕組みや各業務のフローを把握し、課題を一つひとつ解決しながら次のステップへと進むための業務の仕組み化を推進することが求められる現場です。

設立から10年、現場の声を通して、家事や育児の負担が女性にどうしても偏ってしまいがちな状況が続いていると実感するなかで、「母親がしんどくなるばかりの両立を無くし、つくりなおすノーベルに変わる」ことを決めたノーベル。今回のポジションは、一つの大きな転換期となるこれからを経営の面で支えるという、簡単ではないけれどやりがいを感じられるチェレンジとなるはずです。

組織づくりやマネジメントの経験をもとにノーベルの事業を支え、育てる今回の仕事に関心を持たれた方、ビジョン実現に向けて主体的に仕事と向き合う仲間とともに社会を変えたいという方、思い描く保育を形にすることにチャレンジしたいという方、応募をご検討ください!

不登校の小中学生たちが一歩踏み出すその時に伴走する居場所立ち上げスタッフ

おススメの求人その4は、認定NPO法人カタリバ(東京都)です。

認定NPO法人カタリバ

「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくりだす力を育める社会」をビジョンに、2001年から教育活動を展開している認定NPO法人カタリバ。すべての10代が意欲と創造性を育める、未来の当たり前を目指して、学校に多様な出会いと学びの機会を届け、社会に10代の居場所と出番をつくるための活動を推進しています。

そんなカタリバで募集しているのは、不登校の小中学生の可能性を広げる居場所の立ち上げと運営に携わるメンバー。対面とオンラインの両面から、居場所運営や各種プログラムの企画運営等を担っていただきます。子どもたちとのコミュニケーションを中心に、少しずつ業務の幅を広げていく予定です。

求められるのは、すでにある仕事をこなすだけではなく自分から仕事をつくっていくことを楽しむ力。それまでの経験を生かしながら子どもたちの目線で、子どもたちにとって「居心地の良い居場所とは何か」を形にしていきます。簡単なことではないけれど、子どもたちに寄り添い、背中を押すことで成長にも触れられる可能性が高い、やりがいのある仕事です。カタリバの居場所には、自主的に自分のやりたいことと向き合い、変化を重ね、希望の進路を選択できる子ども、また学校に復帰した子どももいます。

また、各拠点で培ってきた不登校支援のノウハウが豊富で、これから新しい居場所を立ち上げるためにチャレンジしたいことがあれば、応援する環境が整っている現場でもあります。

すべての不登校の子どもたちが自分の可能性を信じられるように。カタリバの居場所づくりは、世に求められているけれどまだ実現されていない新しい教育の世界を深く追求できる経験となるはずです。子どもたち自身が、「変わりたい」という自分の気持ちに向き合う。そのことから生まれてくる学びをサポートしたいという方、一歩を踏み出す出会いと機会を広げていきたいという方、仕事を通して自分自身も子どもたちと成長したいという方、ぜひ、ご応募ください!

地域まるごと学びのフィールドに変えていく。裏方として子どもの背中を支える仕事

おススメの求人その5は、一般社団法人Nest(岡山県)です。

一般社団法人Nest

一般社団法人Nestは、地域の課題を解決する公益的なベンチャーとして、2020年に設立されました。子どもをはじめ、岡山県西粟倉村の村民の「やってみん!(やってみたい)」を叶える学びをプロデュースしています。

今回、コミュニケーションを通じて、学びを後方からサポートすることに関心のある仲間を募集しています。教育コーディネーターと、活動の土台をつくる事務局業務の二つのポジションでそれぞれ活躍してくれる方を求めています。

人口約1,400人の西粟倉村には、幼稚園、小学校、中学校が1つずつあり、およそ150人の子どもたちが通園、通学しています。教育コーディネーターの方は、先生たちと一緒に、地域の学習資源を使った「特色ある教育」を実現していくのが大きな仕事です。子どもたちの発想や関心を軸に、「こんな要素があれば授業はもっと面白くなる」と想像力を働かせながら地域の人や資源を学びにつなげていただきます。

事務局の方には、村への移住を考えている保護者からの問い合わせ対応をはじめ、保護者や子どもたちがワクワクできる教育環境の魅力を伝え、安心して移住してもらうなどまずは窓口として活動を支えていただきます。日々の教育活動の発信や各種業務なども担う予定です。

いずれの仕事も、大切にしているのは、丁寧なコミュニケーションです。人間関係を丁寧に育てたい、という方にはやりがいを実感できる場面が多いポジションです。子どもたちとの関わりを通しても、挨拶をしてくれるようになったり、うれしかったことを報告してくれるようになったり、そんな関係性の変化を感じることが可能です。

先生でも親でもない、子どものそばにいて味方となる大人の一人として子どもたちの居場所となっていきたい。そんなNestの思いに共感される方、コミュニケーションの可能性をもとに子どもたちが安心できる居場所を作りたいという方、経験を生かしながら西粟倉村だからこそできる教育を実現したいという方、要チェックです!

※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。
Author:DRIVEキャリア
DRIVEキャリアは、ソーシャル・NPO・ベンチャー・スタートアップの求人情報を紹介する「世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト」です。条件面だけではなく、「働く人の思い」と「仕事のやりがい」そして「組織の目指すビジョン」を丁寧に紹介しています。運営者のNPO法人ETIC.(エティック)は、社会の未来をつくる人を育むNPO法人です。
この記事が気に入ったら
「いいね!」や「フォロー」をお願いします。
最新情報をお届けします。
Eduwell Journal
タイトルとURLをコピーしました