告知・募集

経済的理由で就学困難な中学生・高校生・大学生・外国人留学生を給付型奨学金で支援!-似鳥国際奨学財団「2023年度上期奨学生募集」

授業中に勉強をする女子学生

公益財団法人似鳥国際奨学財団(以下、似鳥国際奨学財団)は、「学力優秀」と「志操堅実」の両方を兼ね備えながらも、経済的理由により就学が困難な学生を対象に、2022年9月10日から「2023年度上期奨学生募集」(以下、本奨学金)を開始しました。

応募は、本奨学金のホームページ内のオンラインフォームからとなり、締切は11月20日までとなっています。本奨学金では、2023年4月より中学生に月額3万円、高校生に月額4万円、大学生・外国人留学生に月額5~8万円の給付型(返済不要)奨学金の支給を始めるとしています。

<中学生・高校生・大学生・外国人留学生対象 給付型奨学金の概要>

▼支給金額
・中学生:月額3万円
・高校生:月額4万円
・大学生・外国人留学生:月額5万円
※選考結果に応じて、優秀者には月額最大3万円の学習奨励金を追加支給

▼支給期間
2023年4月~2024年3月(支給期間中に卒業する人は、卒業月まで)

▼支給方法
お振込み
※支給開始は、2023年5月(4月分は、5月にまとめて支給)

▼採用人数(上期・下期合わせて)
・中学生:最大150名
・高校生:最大200名
・大学生:最大110名 (うち最大10名は「※IT人材奨学生」として採用)
・外国人留学生:最大100名
※IT人材奨学生:理工系・情報系に在籍の方。一次選考の WEB 願書登録時に該当するか確認

▼募集期間
2022年9月10日(土)~11月20日(日)

▼応募方法および選考スケジュール
①オンラインでエントリーフォームを入力 (学校推薦は不要)
②一次選考~三次選考

似鳥国際奨学財団は、世界各国の学生のうち、志操堅実、学力優秀でありながら、経済的理由により修学が困難な者に対して、奨学援助と住宅補助等の事業を行い、世界各国の友好親善及び人材育成に寄与することを目的して設立された財団です。

本奨学金により、人のため・世のために役に立ちたいと、夢に向かってチャレンジし、学業に励む人を応援・支援したいとしています。

Author:Eduwell Journal 編集部
本記事は、山田友紀子が担当。Eduwell Journalでは、子どもや若者の支援に関する様々な情報をご紹介しています。子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・専門家が記者となり、それぞれの現場から見えるリアルな状況や専門的な知見をお伝えしています。

この記事が気に入ったら
「いいね!」や「フォロー」をお願いします。
最新情報をお届けします。
Eduwell Journal
タイトルとURLをコピーしました