給付・奨学金

経済的困難を抱える世帯の子どもの入学・新生活を給付金で応援!-「2023年度あすのば入学・新生活応援給付金」募集

学生

公益財団法人あすのば(以下、あすのば)は、2023年11月22日より「2023年度あすのば入学・新生活応援給付金」(以下、本給付金)の申込受付を開始しました。

本給付金は、2024年4月に入学や新生活を迎える方々を対象に、「あなたのことを想っている人々が『ここにいるよ。』」という多くの方々のメッセージとともに、成績を問わず、返済不要の給付金を届ける取組みです。

応募は、あすのばのホームページ内のオンラインフォームからとなり、締切は12月15日までとなります。本給付金では、一定の条件に該当する小学校入学生、中学校入学生、中学校卒業生、高校卒業生等、合わせて1,600人を支援するとしています。

<2023年度あすのば入学・新生活応援給付金概要>

▼対象
(ア)生活保護を受けている世帯の子ども
(イ)現在、住民税の所得割が非課税世帯の子ども
(ウ)今年に入って家計が急変するなど、住民税非課税相当となった世帯の子ども
(エ)児童養護施設・里親などのもとで生活していて、2024年4月までに措置解除を予定している子ども

以上ア~エのうち、どれかひとつの要件に当てはまる人で、次の①~④いずれかの区分に該当する人が申し込めます。なお、学年は申し込み時点のものとします。

①保育園・幼稚園の年長クラスの人(小学入学生)
②小学6年生(中学入学生)
③中学3年生(中学卒業生)
④-1:高校・高等専門学校の3年生など、来年の春卒業予定者⇒進学・就職を問わず申し込めます。
④-2:1999年4月2日以降に生まれた方⇒来年春に大学(短大含む)、専門学校などに進学を予定している人が申し込めます。(以上、高校卒業生等)

※高等専門学校(高専)在籍の場合、3年次が修了すると高卒資格が得られるため、あすのばでは卒業予定者として扱います。
※現在大学や専門学校などに在籍している人、また高専4・5年生の人は対象ではありません。

▼給付金の金額と募集人数
①小学校入学生=30,000円・210人募集
②中学校入学生=30,000円・450人募集
③中学校卒業生=40,000円・490人募集
④高校卒業生等=50,000円・450人募集

※給付金への寄付額により、変動する場合があります。
※災害特例給付金=地震・台風・浸水など、2023年に発生した災害で被災した方は、①~④各10人募集し、1万円を増額します。

▼受付期間
2023年11月22日(水)~12月15日(金)
※郵送の場合は12月11日(月)消印有効

申込には一定の条件に当てはまる必要があります。条件の詳細や、給付金の送金までのスケジュールについては、あすのばのホームページをご確認ください。

あすのばでは、法人設立以来、本給付金をモデル事業として実施しており、国の「低所得子育て世帯給付金」の実現などにつなげています。今後も政府・各党に支援制度の拡充を訴え続けていくとしています。

Author:Eduwell Journal 編集部
本記事は、岩切準が担当。Eduwell Journalでは、子どもや若者の支援に関する様々な情報を毎月ご紹介しています。子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・専門家が記者となり、それぞれの現場から見えるリアルな状況や専門的な知見をお伝えしています。
この記事が気に入ったら
「いいね!」や「フォロー」をお願いします。
最新情報をお届けします。
Eduwell Journal
タイトルとURLをコピーしました