求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2023年12月版「DRIVEキャリア」求人情報

ソーシャルベンチャー、NPO など「社会を変え、未来をつくる」仕事に特化した転職支援サービス『DRIVEキャリア』から、子どもや若者の未来をつくる仕事をご紹介します。

「今の仕事もやりがいはあるけれど、新たなフィールドで挑戦したい」「地域の可能性を広げながら、ワクワクする教育をつくりたい」等とお考えの方、どうぞお見逃しなく!

困難を抱えた高校生の選択肢を増やす。教員のプログラミング教育支援事業リーダー!

おススメ求人その1は、NPO法人CLACK(東京都)です。

NPO法人CLACK(東京都)

「生まれ育った環境に関係なく、子どもが希望とワクワクを持てる社会」の実現に向けて、「日本中の困難を抱える高校生にプログラミングによる自走支援を届ける」をミッションに活動するNPO法人CLACK 。

2018年の設立以来、義務教育過程を卒業後、一般的に支援の手が伸びにくい、経済的困難を抱えた高校生に対してプログラミング教育とキャリア教育を無料で提供してきました。企業や行政など多様なステークホルダーと連携し、プログラミング技術を使いながら高校生が自走できるように支援しています。

今回、より多くの困難を抱える高校生にテクノロジーの素養を身につける機会を届けることを目的に新しいプロジェクトを立ち上げます。特に、困難を抱える高校生の多い工業高校を対象に、プログラミングのスキル習得や将来の選択肢を増やすチャンスをつくるため、外資系企業と連携して教員にデジタルスキルを提供します。

ゆくゆくは日本全国への拡大を目指し、学校、教育委員会、行政、企業と様々なステークホルダーとの協働を広げながら社会に最大限のインパクトを起こし、高校生たちの未来を応援します。

そんなプロジェクトを牽引するマネージャーの主な業務内容は、高校教員への研修、自主学習のプラットフォーム運営など多岐にわたります。自分たちの手でゼロからつくることも多いため、予想外な状況への臨機応変さを求められますが、クリエイティブな仕事になることは間違いなく、やりがいも感じられるはずです。

関わる人たちとのコミュニケーションを大切に高校生たちが未来へのチャンスをつかむ機会を増やしたいという方、高校教員にとってもやりがいを感じられるプログラミング教育をつくりたい方、高校生たちと成長しながら新しい教育の未来づくりを実現したい方、詳細をご覧ください。

難民・避難民の若者を日本に受け入れる事業のスタッフ(進学支援担当)募集

おススメ求人その2は、一般財団法人パスウェイズ・ジャパン(東京都)です。一般財団法人パスウェイズ・ジャパン

「誰もが自身の力で未来を切り拓ける世界」をビジョンに、難民の高等教育と、教育や就労を通じた日本への受け入れと自立支援、また、彼らを広く社会で受け入れる仕組みづくりを推進する一般財団法人パスウェイズ・ジャパン。

今回、難民・避難民の日本への「受け入れ・自立支援」事業を推進する進学支援担当スタッフを募集しています。

シリア、アフガニスタン、ウクライナ出身の、難民の経験を持つ学生を日本語学校や大学に受け入れて、2年間の日本語習得を支え、進学と就職を通じた自立につなげていきます。パスウェイズ・ジャパンでは、2017年からこれまで約150人の難民の経験を持つ若者を日本社会に受け入れ、自立支援してきました。

2022年以降、ロシアのウクライナ侵攻により多くのウクライナの人々が日本への避難を求めたことにより、パスウェイズ・ジャパンは100名以上の若者とその家族を受け入れており、事業の拡大に伴って、特に日本語習得後の進学と就活の支援を行える人が必要となっています。

採用された方には、プロジェクト・オフィサーとして、シリア、アフガニスタン、ウクライナの難民・避難民の日本への受け入れと自立支援を、教育機関、企業、政府機関、民間の支援団体、各地の受け入れコミュニティ等、多様な関係者をコーディネートして進めていただきます。募集・選考から渡航までのサポート、定期的な生活・進路相談などを他のスタッフと分担しながら進め、支援体制を強化していきます。

求められるのは高い専門性や経験よりも、幅広く調整できる力、コミュニケーション力、企画立案力、事務処理能力などです。事業を開始してから約7年、多くの若者たちが日本で困難を乗り越えながら自分の未来を切り拓いていく姿を応援してきました。彼らの奮闘する姿に共感した全国の人たちの輪も大きく広がってきました。

今後もより多くの人たちと共に、若者たちを応援していきたい――。そんなパスウェイズ・ジャパンの一員となって、自分の仕事を通じて若者たちの想いを後押したい方、留学生の学習・生活サポートや国際協力などの活かしながら事業に貢献したい方、難民支援や人道支援、難民・移民の日本社会での包摂に取り組みたいという方、応募をご検討ください。

東南アジアの社会起業家と学生をつなぐ。教育×SDGsスタディツアー運営メンバー募集!

おススメ求人その3は、ソーシャルマッチ株式会社(東京都)です。

ソーシャルマッチ株式会社

国境を超えて人と人とをつなぎ、社会問題を解決することを目指し、事業を展開しているソーシャルマッチ株式会社。東南アジア社会起業家の課題を学生が解決するSDGsスタディツアーを企画・運営しています。これまで5ヶ国700名の学生へスタディツアーを提供してきました。

今回、募集しているのは、途上国スタディツアー企画・運営スタッフです。主な業務内容は、各国社会起業家の課題ヒアリング、学生が取り組むテーマの決定など。チーム体制でのスタディツアーの企画・運営から、大学への提案営業、新しい国への展開など一貫して携わることができる、裁量の大きな仕事です。

また、スタディツアーのため、学生にとって課題解決に携わる時間は限られていますが、事業として社会課題解決を進める現場で、たとえ短い時間であっても、最大限貢献できるようにやり切る「本気の場」をつくりきる。そんな運営側の思いや姿勢は、社会起業家の課題解決と、学生たちの成長に効果的に表れ、前向きな事業拡大へとつながっています。

簡単ではないことが多い現場ですが、その分、やりがいを持って仕事に取り組み、経験を蓄積できるはずです。多様なステークホルダーと共に、トラブルや困難が生じた現場でも粘り強く課題解決へとリードしたいという方、目の前の人やチームに貢献できることに意欲を持てる方、社会課題解決を通じた学生たちの学びを後押ししたい方、応募をご検討ください。

すべての子どもがありのままで大人になれる未来づくりを仕事にする。事業戦略部長を募集!

おススメ求人その4は、NPO法人ReBit(東京都)です。

NPO法人ReBit

LGBTQを含めたすべての子どもがありのままで大人になれる社会を目指し、LGBTQの教育・キャリア支援・障害福祉など事業領域を拡大してきたNPO法人ReBit。今回、事業戦略部長を募集しています。

主な業務内容は、事業戦略策定、戦略の実行支援(プロジェクトマネジメント)、マネージャーの伴走や育成など。将来的には、団体や事業部の中長期計画の起案や組織づくり、人材育成、全体予算の進捗管理等についても、経営ボードメンバーと共に担うことが期待されているポジションです。

応募資格は、社会人経験が満3年以上ある方、プロジェクトマネージャーやチームリーダーの経験がある方。ReBitが目指す社会に向けて、実働メンバーと連携しながら、事業推進中に見えてきた課題感を事業戦略や目標設定につなげていくことに意欲が持てる方におススメの案件です。

やりがいは、LGBTQをはじめとする社会課題の解決を仕事にすること。また、子どもや若者たちが「ちがい」で諦めない社会にするために、行政・企業・学校・メディア等と連携し、社会を変えることを自分の仕事にできることなど。

代表理事の藥師実芳さんがReBitを立ち上げてから15年、当初は周囲から「無理だ」と言われていた夢も一つひとつ実現していったと話します。少しずつ(Bit)を何度でも繰り返し(Re)、LGBTQもありのままで暮らせる社会に向けたくさんの夢が実現されていく社会を実現するために。

ReBitのビジョンに共感し、「ちがい」による生きづらさを解消したい方、ReBitが取り組む課題に対して自らの想いを持つ方、目的のために多くの人と協働しながらチームで成果を出すことに積極的に取り組める方、詳細をご覧ください。

全国の高校生に「探究する日常」を届けるオンラインプログラムの企画・運営

おススメ求人その5は、認定NPO法人カタリバ(東京都)です。

認定NPO法人カタリバ

どんな環境に生まれ育った10代も、未来を自らつくりだす意欲と創造性を育める社会を目指して活動している認定NPO法人カタリバ。高校生のためのキャリア学習プログラムの提供、学びの場と居場所づくりなど、社会の変化に応じてさまざまな教育活動に取り組んできました。

今回、募集するのは、地域・学校の枠組みを超えた「オンラインの学び合いプラットフォーム」の事業拡大に伴う新しいメンバーです。今後1年間で前年比500%以上の会員数を目指しているため、プログラムやコンテンツの拡充化を図ります。

主な業務内容は、プログラム内容の企画・立案、登壇者の検討・オファー・打ち合わせ、当日プログラムの運営など。目まぐるしく変化する環境のなか、未開拓なこの領域でサービスを共につくり上げていくことが期待されている現場です。

今回、事業立ち上げ期のため、メンバー同士でも議論と試行錯誤を繰り返している段階です。いろいろなアイデアや挑戦に対して前向きで、自ら成長する機会をつくり出したい方には、多くの機会に恵まれる環境でやりがいと学びに満ちた仕事にすることも可能です。

常にエンドユーザーである高校生と直接接点を持ってサービス開発できることにもやりがいを感じられるはず。自ら企画したプログラムを通じて成長していく高校生の姿に触れることができ、またその反応を次のプログラムにつなげるなど教育の価値追求に面白さを感じる人も多いのではないでしょうか。

カタリバの目指す社会に共感し、ビジネス経験を社会貢献に活かしたい方、裁量の大きな仕事で社会的インパクトを生む新規事業を育てたい方、多くの高校生たちと関わりながら成長したい方、要チェックです!

Author:DRIVEキャリア
DRIVEキャリアは、ソーシャル・NPO・ベンチャー・スタートアップの求人情報を紹介する「世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト」です。条件面だけではなく、「働く人の思い」と「仕事のやりがい」そして「組織の目指すビジョン」を丁寧に紹介しています。運営者のNPO法人ETIC.(エティック)は、社会の未来をつくる人を育むNPO法人です。
この記事が気に入ったら
「いいね!」や「フォロー」をお願いします。
最新情報をお届けします。
Eduwell Journal
タイトルとURLをコピーしました