求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2022年8月版「DRIVEキャリア」求人情報

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も様々な方法で子どもや若者の未来をつくるお仕事を紹介します。

「今の仕事もやりがいはあるけれど、新たなフィールドで挑戦したい」「地域の可能性を広げながら、ワクワクする教育をつくりたい」とお考えの方は、どうぞお見逃しなく!

虐待など子どもの不条理をなくす。社会構造から変革させるプログラム企画・推進

おススメ求人その1は、特定非営利活動法人かものはしプロジェクト(東京都)です。

特定非営利活動法人かものはしプロジェクト

「子どもが売られない世界をつくる」をミッションに、2002年に設立された特定非営利活動法人かものはしプロジェクト。これまでカンボジア、インド、日本において、特に人身売買、児童買春、虐待や搾取、貧困、差別などの問題を予防・解決するために、問題当事者の支援や支援モデルの構築などを行ってきました。

活動を始めて20年経ち、「情熱を持った人たちが力を合わせれば、世の中は変えられる」と実体験をもって感じられた中、今度は、どうしても目を向けなければならない存在に対して活動を本格化することを決めます。対象国は、日本です。2019年から、活動の中心であるインドに加え、日本で児童虐待などの「子どもを取り巻く不条理をなくすため」の活動を行っています。

2022年6月にはこれまでのミッションに代わって、新たな理念・目的として「だれもが、尊厳を大切にし、大切にされている世界を育む」に変更し、新しいスタートを切りました。経済的な問題、子育て環境など社会的な構造を紐解き、児童虐待などをなくすため事業を本格的に展開しています。

今回募集する方には、新規プロジェクトの企画・立上げ、パートナー団体への助成コーディネーション・伴走支援などをチームで役割分担しながら、プロジェクト推進を加速していただきます。

子どもの虐待などは複雑な構造の社会課題となり、正解もないため、試行錯誤の繰り返しで長い年月を要する可能性もありますが、仲間とともに小さな前進や手ごたえを感じる度に、自分自身がプログラムに関わっていることを大きく実感できる仕事です。

かものはしプロジェクトの新たな理念に共感し、本気で子どもを取り巻く社会環境を良くしたいと強く思う方、仕事を通して人の尊厳が守られる社会を創りたいという方、アイデアや行動力を活かして子ども達の未来のための企画を形にしたいという方、ぜひ、詳細をご覧ください。

すべての子どもや若者に「心のケア」を。悩みを聞くことで支える人材育成事業のコアメンバー募集!

おススメ求人その2は、特定非営利活動法人LightRing.(東京都)です。

特定非営利活動法人LightRing.

特定非営利活動法人LightRing.のビジョンは、「誰もが自分の望む幸せを掴むことのできる社会」の創出。幸せの前提に「健康」があると考え、特に心の病気を予防して、20代の若者のメンタルヘルスを向上させる事業を展開しています。

具体的には、悩みを抱える若者たちのまわりに「心の支え手」となれる若者(若者ゲートキーパー)を増やし、彼らが活躍できるよう支援活動を拡げています。目指すのは、すべての子どもや若者に「こころのケア」が行き届き、自殺・うつ病を予防する社会です。

そんなLightRing.で募集しているのは、最も力を入れている、若者ゲートキーパーの支援プロジェクトに関わるコアメンバー。ゲートキーパーの支援技能を向上させる事業などのマネージャーとして一人ひとりの成長に伴走していただきます。

「悩む人のまわりにいる方(専門家ではない一般市民)こそが自殺うつ問題を解決する先駆者となり得る」という考えのもと、「誰もが自殺うつの社会問題の解決に貢献できると信じている」と語るLightRing.。身近な人の心の病を予防する力を支え手に届けるため、仲間とともに事業の創造と改善を繰り返し、事業を育てていきます。

「身近な人の心に寄り添いたい」気持ちをもつ若者ゲートキーパーを育て、思い描く社会のあり方を実現することに関心ある方をはじめ、話を聞く力を活かして若者のメンタルヘルスの問題を解決していきたいという方、「大切な人の役に立ちたい」という若者の「心の支え手」としての成長をサポートしたいという方、若者たちが健康的な生活を送れるように支援を追求したいという方、ぜひ、詳細をご覧ください。

子どもたちの「学びたい」思いと機会をつなぐ。塾や習い事の可能性を広げるスタディクーポン事業メンバー募集

おススメ求人その3は、公益社団法人 チャンス・フォー・チルドレン(東京都)です。

公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

「多様な学びをすべての子どもに」をミッションに、東日本大震災後から活動している公益社団法人 チャンス・フォー・チルドレン。塾や習い事など学校外の教育で利用できる「スタディクーポン」の提供を通じて、子どもが自由に学べる機会づくりを推進しています。

2011年に活動を始めてから11年、これまで大阪市、渋谷区、千葉市などの自治体が政策として取り入れるなど、民間発のモデルから公的な制度としての広がりをみせています。

そんなチャンス・フォー・チルドレンで募集しているのは、創業時から取り組んでいる最もコアな事業、スタディクーポン事業を担う事務局スタッフです。

募集職種は、スタディクーポン事業運営スタッフと、スタディクーポン事業チームリーダー候補の2つ。チームリーダー候補の方には、将来的にチームのマネジメントに従事していただく予定です。

いずれも、多くの子どもたちの成長に携わることができる仕事です。チャンス・フォー・チルドレンは、これまで5000人以上の経済的困難を抱える子どもたちにスタディクーポンを届けてきました。

関わった子どもたちの中には、進学や就職の目標を叶えて、社会で活躍している子どももいるそう。自分たちが立ち上げた支援プロジェクトが、子どもたちの役に立っていると思えること、また自治体の政策に取り入れられるなど社会制度の変革に携われることもこの仕事だからこそ感じられる魅力です。

今後は、事業をさらに加速させていくチャンス・フォー・チルドレン。仲間となって、子どもたちの学びたいことを通して成長を支えたい方、一人ひとりにスタディクーポンを届け、すべての子どもたちが経済状況に関係なく自分に合った環境で学び続けられる社会をつくりたい方、子どもたちの叶えたいものを応援したい方、一緒に形にしていきませんか?ぜひ、詳細をご覧ください。

世界中の子ども達の健康をビジネスの力で改善へ。イノベーション志向のある事業開発担当者を募集!

おススメ求人その4は、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International(東京都)です。

特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International

“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalは、先進国の人たちと開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトのもと、2007年から活動を続けてきました。

ミッションは、世界規模で起きている食の不均衡を解消し、開発途上国と先進国双方の人々の健康を同時に改善すること。先進国で1食、食事を取る度に、開発途上国に1食が贈られるという寄付プログラムを主軸に、SNSを活用したおにぎりアクションやコロナ禍における健康増進プログラムなど、時代に合った社会貢献の形を提案しています。

これまで事業の幅を広げて発展を続けてきた中で、近年はコロナ禍や紛争、気候変動のために飢餓人口が増加しつつあり、支援先でもさらなる支援が必要な状況になっているそうです。今回、今後の時代のニーズをいち早く捉え、事業展開につなげることのできるイノベーション志向のある事業開発担当者の採用を強化することになりました。

約700の企業・団体と協働しながら、TABLE FOR TWO Internationalの事業運営・拡大に関われるポジションです。あらゆる仕事があり、意欲の高い方が幅広く活躍できる環境があります。2021年よりテレワークが主体になったため、地方在住の方も応募可能な案件です。

また、自分の仕事が社会貢献につながることを実感できる環境で、自分自身の成長を、自らの意志と行動力で実現することが可能です。

一人ひとりの裁量が大きく、まわりに支えられながら新しいチャレンジを重ねられるTABLE FOR TWO Internationalで、子どもを中心とした世界中の人たちの健康の改善に貢献したいという方、世界中がワクワクする事業を作り、子ども達の健康的な生活につなげたという方、事業開発を通して国際協力の可能性を拓きたいという方、ぜひ、詳細をご覧ください。

高校生の貧困をプログラミング教育とキャリア教育で解決する。仕組みを全国へ拡げる営業担当を募集!

おススメ求人その5は、NPO法人CLACK(東京都)です。

NPO法人CLACK

「生まれ育った環境に関係なく、子どもが希望とワクワクを持てる社会」を実現するために、2018年に設立されたNPO法人CLACK。「日本中の困難を抱える高校生にプログラミングによる自走支援を届ける」をミッションに、企業などステークホルダーと協働で、高校生に無償のプログラミング学習支援とキャリア支援を提供しています。

もともと代表である平井氏の出身地、大阪府から活動をスタートさせたCLACK。着実に活動を拡げ、東京でも拠点を立ち上げるなど成長を続けています。将来的には政策に転換し、国の事業としても支援を拡げるため丁寧に活動を深めていく予定です。

今回募集しているパートナー営業・渉外のマネージャーの仕事は、世の中にCLACKの事業を広く知ってもらうため周囲と前向きな関係を構築していくのが大きな仕事です。ファンドレイジングにもつなげる団体の要としての役割が期待されています。

やりがいは、様々なステークホルダーと連携しながら、価値を創造することができると感じられること。非営利のCLACKだからこそ築ける、株式会社、行政、自治体、NPO、高校など多様なセクターとの信頼関係を通して、「社会を良くする」という共通の目的実現へと挑戦を続けることが可能です。

これからの時代で不可欠になるITテクノロジーの素養を身に付ける「プログラミング教育」、また身近なロールモデルに触れ、自分の進みたい道を模索しながら見つけていく「キャリア教育」で高校生たちに伴走するCLACK。

ミッションや事業内容に共感された方、得意なコミュニケーション力を活かしてより多くのステークホルダーと事業を大きく育てたいという方、生まれ育った環境に関わらず高校生たちが目標達成に向けて進むその過程を仕事で応援したいという方、国の事業化を視野に入れた高校生の自走のための仕組み作りに携わりたいという方、ぜひ、詳細をご覧ください。

※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。
Author:DRIVEキャリア
DRIVEキャリアは、ソーシャル・NPO・ベンチャー・スタートアップの求人情報を紹介する「世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト」です。条件面だけではなく、「働く人の思い」と「仕事のやりがい」そして「組織の目指すビジョン」を丁寧に紹介しています。運営者のNPO法人ETIC.(エティック)は、社会の未来をつくる人を育むNPO法人です。
この記事が気に入ったら
「いいね!」や「フォロー」をお願いします。
最新情報をお届けします。
Eduwell Journal
タイトルとURLをコピーしました