給付・奨学金

能登半島地震で被災した中3生に2万円、高3生に5万円の奨学金を給付!-令和6年能登半島地震「カタリバ受験応援奨学金」募集

受験勉強

国内の子どもや若者の支援を行う認定NPO法人カタリバ(以下、カタリバ)は、2024年1月19日より令和6年能登半島地震で被災した中学3年生、高校3年生等を対象とした給付型の緊急支援奨学金(以下、本奨学金)の募集を開始しました。応募は、本奨学金のホームページからオンラインでの申し込みとなり、締切は2024年1月28日までとなっています。

本奨学金は、能登地方の子どもたちを応援したいという想いで、全国の方々からカタリバに寄付された資金を活用し、受験にかかる費用を補填するため、中学3年生に2万円、高校3年生やそれに類する方に5万円を給付するとしています。

<応募資格>
以下の①~④の資格をすべて満たす方が対象となります。

①2024年1月1日時点で、応募者の方(受験生)本人または保護者のいずれかが、輪島市、珠洲市、能登町、穴水町、七尾市、志賀町、羽咋市のいずれかに在住していた

②応募者は、2004年4月2日から2009年4月1日の期間に誕生しており、2024年1月1日時点で、中学3年生、高校3年生の方、または浪人生や高卒認定資格を取得して受験を希望している方
※大学の受験に限らず、短大、専門学校等も対象となります

③応募者が、2024年1月1日以降に受験した/これから受験をする予定であることが証明できる
※お手元に受験票がある方は、受験票のお写真を応募時に送付いただきます。お手元にない場合は後日の提出をお約束いただきます。
※後日ご提出できない場合は、奨学金の返還を求める場合があります。

④応募時点で17歳以下の方は、保護者またはそれに代わる方が本奨学金への応募に同意している

<給付金額>
・中学3年生:2万円
・高校3年生やそれに類する方:5万円

<募集人数>
計800名
※応募が想定より大幅に超えた場合は、採択の増員も検討しています

<選考基準>
記載いただいた内容を考慮して判断いたします

<スケジュール>
1月19日(金)募集開始
1月28日(日)応募締切
2月3日・4日(土日)選考
2月7日(水) 採用決定通知
その後、2月15日(木)までに奨学金をお届けいたします
※書類確認や選考の一環で、保護者または応募者の方へお電話することがあります

応募手続きやお問い合わせ等の詳細については、以下をご確認ください。

本奨学金を運営するカタリバは、平時より災害時子ども支援「sonaeru」という取り組みを行っています。これまで東日本大震災・熊本地震・西日本豪雨災害などの災害時に、主に中高生の心のケアと居場所づくりや教育行政・高校支援に取り組んでいます。

カタリバは、令和6年能登半島地震が発生後から現在までに、石川県に6か所の子どもの居場所を開設・運営しています。支援を行う中で、本当は行きたいと思っていた学校があるものの、被災したことによって「進路を変えた方がいいのかもしれない」と迷う生徒にも出会い、今回の被災によって、子どもたちが目指す進路をあきらめないためにと、今回の緊急支援奨学金の給付を決定したとしています。

Author:Eduwell Journal 編集部
本記事は、岩切準が担当。Eduwell Journalでは、子どもや若者の支援に関する様々な情報を毎月ご紹介しています。子どもや若者の支援に関する教育や福祉などの各分野の実践家・専門家が記者となり、それぞれの現場から見えるリアルな状況や専門的な知見をお伝えしています。

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」や「フォロー」をお願いします。
最新情報をお届けします。
Eduwell Journal
タイトルとURLをコピーしました