求人情報

子どもや若者の未来をつくる仕事5選-2022年12月版「DRIVEキャリア」求人情報

志あるソーシャルビジネス・NPO・ベンチャー企業の求人情報サイト「DRIVEキャリア」から、今月も様々な方法で子どもや若者の未来をつくるお仕事を紹介します。

「今の仕事もやりがいはあるけれど、新たなフィールドで挑戦したい」「地域の可能性を広げながら、ワクワクする教育をつくりたい」とお考えの方は、どうぞお見逃しなく!

こども食堂から誰一人とりこぼさない地域づくりを推進。プロジェクトリーダー募集!

おススメ求人その1は、特定非営利活動法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ(東京都)です。

全国こども食堂支援センター・むすび

「こども食堂の支援を通じて、誰も取りこぼさない社会をつくる。」をビジョンに、各地域のこども食堂ネットワーク支援事業、企業や団体との協働事業などを行っている特定非営利活動法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ。

全国のこども食堂が約6,000箇所を超えるなか、すべての子どもがいつでも気軽にこども食堂に行ける状態を目指して各事業を拡げてきました。現在、年齢も地域もバックグラウンドも異なる約100名のメンバーが、約60のプロジェクトを進めるため日々力を注いでいます。

今回募集しているのは、地域づくりに関連する事業のプロジェクトリーダーおよびプロジェクトリーダー補佐です。プロジェクトリーダーの主な仕事内容は、自治体や社会福祉協議会、こども食堂の地域ネットワーク団体等への伴走支援および関係構築など多岐に渡ります。また、中核メンバーとして戦略策定、課題解決でも活躍していただくことも期待されるポジションです。

全国こども食堂支援センター・むすびえでは、現在、全国の支援が広がるなど事業や組織の成長が加速しています。ビジョンに共感し、これから2歩先、3歩先を見据えながら戦略を考えていくことに可能性を感じる方、自分の仕事を通してこども食堂から誰もが安心して暮らせる社会をつくりたい方、ぜひ、詳細をご覧ください。

全国のモデルになるアフタースクールを。子どもが主役の居場所をつくるメンバー募集!

おススメ求人その2は、学校法人 新渡戸文化学園(東京都)です。

学校法人新渡戸文化学園

自分が楽しいと思うことや誰かがうれしいと思うことを大切に、世界が「しあわせ」でつながる未来をつくる大人へと子どもたちが成長する場所。そんな学校法人 新渡戸文化学園が運営する新渡戸文化アフタースクールで、子どもたちにとって居心地のよい放課後をつくるメンバーを募集しています。

新渡戸文化アフタースクールの大きな特徴は、「子ども自身が放課後の過ごし方を決める」こと。一般の学童保育とは異なり、遊びや学習、多種多様なプログラム(習い事)を子どもたち自身が参加するかどうかを決めて、行動します。そんな子どもたちの「やりたい!」に伴走し、子ども一人ひとりが「主役」になって輝けるような放課後を実現していくのが、メンバーたち大人の大事な仕事です。

具体的には、個性豊かなアルバイトスタッフや仲間と協力しながら、新しい企画や取り組みを現場に取り入れ、アフタースクールの環境や教育内容を進化させていきます。

メンバーみんなで小学生たちがどうすれば有意義な放課後を過ごせるかを日々真剣に考え、チャレンジを続ける職場環境です。可能性あふれる子どもたちのためにできることを実践しながら、「全国のモデルとなる、日本一のアフタースクールをつくる」というビジョンを一緒に実現したい方、子どもたちと挑戦を重ねながら自身の変化や成長も楽しみたい方、子どもたちの「やりたい」が開花する過程に関わりたい方、ぜひ、詳細をご覧ください。

子どもや若者を孤立から守る地域づくりを支える事務局長

おススメ求人その3は、NPO法人さいたまユースサポートネット(埼玉県)です。

NPO法人さいたまユースサポートネット

「地域との協働で一人の子どもや若者も取り残さない社会をめざす」をビジョンに、居場所づくりを通じて子どもや若者を貧困と孤立から守る活動を続けているNPO法人さいたまユースサポートネット。2011年の設立以来、これまでに延べ1万人を支援してきました。

今回募集しているのは事務局長のポジションです。団体を牽引し続けてきた代表の仕事を受け継ぎ、現在の業務運営を改善しながら、スタッフがより自律的に力を発揮できる組織へと成長できるよう力を発揮していただきます。

仕事内容は、学習支援事業や若者自立支援事業を含む行政からの受託事業、助成金事業の管理など。20年先、30年先を見据えて、企業や行政を巻き込みながらビジョン実現を目指します。

子どもたちや誰かのためを思いながら、また自分自身も楽しみながら活動をするたくさんの人たちに出会うことが可能な環境です。多様なコミュニケーションに大きな可能性を感じながら、各ステークホルダーと柔軟に考え、動きたいという方におすすめの案件です。仕事を通じて出会った人たちと垣根を超えて協力し合い、新しい事業を作っていく過程では、「社会を変える」「社会をつくる」手ごたえも感じられるはずです。

さいたまユースサポートネットのビジョンや活動に共感される方、多様な人との新しいチャレンジにワクワクする方、変化に富んだ環境を活かして誰もが夢をもてる社会を創りたいという方、ぜひ、詳細をご覧ください。

オンライン不登校支援プログラムで安心できる教育を。運営業務全般に携わるスタッフ募集!

おススメ求人その4は、認定NPO法人カタリバ(東京都)です。

認定NPO法人カタリバ

「どんな環境に生まれ育っても、未来をつくりだす力を育める社会」をビジョンに、高校生へのキャリア教育などを展開してきた認定NPO法人カタリバ。すべての10代が「意欲」と「創造性」を育める未来の実現を目指して、またニーズに合わせて活動の幅を広げています。

2021年10月にはオンライン不登校支援プログラム「room-K」を立ち上げました。これは、子どもたちの長期欠席および不登校の人数が過去最多を更新するなか、学校や地域、家庭状況によって受けられる支援に生じるばらつきを解消し、すべての子どもたちにサポートを届けるためのものです。

今回募集しているのは、この「room-K」の運営業務全般に携わるユーススタッフです。仕事内容は、プログラムを企画から実践まで担うこと、また子どもへの個別相談など。学校や自治体と連携しながら、学校に行けない子どもたちの現状を把握し、オンラインの居場所と学習プログラムを届ける新しい取り組みです。

子どもたちと最も多くの時間をともに過ごすこのポジションでは、学校の先生でも保護者でもない「ナナメの関係」だからこそできるコミュニケーションや伴走支援に携わることができます。世界中から参画する多種多様な伴走者をはじめ、研究者、臨床心理士、社会福祉士などプログラムを支える専門家たちからも知見や視座を得られる、学びの多い環境です。

教育現場での経験やスキルを活かしてこれから先求められる教育をつくりたい方、不登校の課題を柔軟なアイデアや工夫で解決していきたい方、ナナメの関係をもとに子どもたちの成長を継続的に応援したい方、ぜひ、詳細をご覧ください。

日本の子どもの貧困問題を解決へと動かす、支援・啓発・提言活動を担うプログラム・オフィサー

おススメ求人その5は、公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(東京都)です。

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

「すべての子どもにとって、生きる・育つ・守られる・参加する『子どもの権利』が実現されている世界」を目指して、国内外の子育て支援を広く展開している公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン。日本国内の子どもの貧困問題解決事業では、経済的に困難な状況にある子どもの育ちや学びを保障し、子どもの権利を実現する活動を行っています。

今回募集しているのは、活動の一環として、直接支援および啓発・提言活動を担うプログラム・オフィサーです。

主な仕事内容は、子ども給付金や食料品提供など直接支援に関連する業務(事業企画・運営、申請者や問い合わせへの対応など)、子どもの貧困問題に関してセーブ・ザ・チルドレンが行う社会啓発・政策提言に関連する業務など。民間団体や行政などと連携しながら事業の推進に携わっていただきます。

やりがいは、グローバルに活動するNGOの一員として、様々な地域や分野の専門性高いスタッフとともに「子どもの権利実現」に向けて確実に支援を届けていけること。各国での活動から得られる知見にあふれた環境で、学びを仕事に活かせる土壌も整っています。

貧困や格差など子どもたちを取り巻く環境を良い方向へと変えていくために、子どもたちの声を聴きながら必要な支援をつくり、理想の社会を実現していく。子どもの権利実現や貧困問題解決に熱意をもって取り組みたい方、コミュニケーション力を活かしてチームで課題解決のための事業を追求していきたい方、子どもが安心できる支援の実現に携わりたい方、要チェックです!

※求人募集は、決まり次第終了いたします。他の教育・こども関連の求人にも関心がある方は、DRIVEキャリアをご覧ください。
Author:DRIVEキャリア
DRIVEキャリアは、ソーシャル・NPO・ベンチャー・スタートアップの求人情報を紹介する「世界を変える、未来を創る仕事に出会う求人サイト」です。条件面だけではなく、「働く人の思い」と「仕事のやりがい」そして「組織の目指すビジョン」を丁寧に紹介しています。運営者のNPO法人ETIC.(エティック)は、社会の未来をつくる人を育むNPO法人です。
この記事が気に入ったら
「いいね!」や「フォロー」をお願いします。
最新情報をお届けします。
Eduwell Journal
タイトルとURLをコピーしました