「学校教員」に関する記事の一覧

学校教員

学校教員の3割が「子どもの権利」を認知・理解していない-学校生活と子どもの権利に関する教員向けアンケート調査結果(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)

子ども支援専門の国際NGO公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、2022年3月に「学校生活と子どもの権利に関する教員向けアンケート調査」を実施しました。その結果、子どもの権利の認知度・理解度と権利教育の実施状況や課題点が明らかになりました。本記事では、調査結果の概要をお伝えします。
学校教員

「教師不足」の実態は、低賃金で不安定な非正規雇用の「リンサイ」不足-文科省の「教師不足」に関する実態調査に見る臨時的任用教員のあり方

2022年1月31日に、文部科学省が公表した「教師不足」に関する実態調査の結果から「臨時的任用教員等の講師」不足が明らかになりました。雇用の調整が図りやすい臨時的任用教員で穴埋めするようなあり方自体に問題があるのではないでしょうか?本記事では、調査結果を読み解きながら、「教師不足」と言われる中身についてお伝えします。
学校教員

キラキラしている人だけが素晴らしいわけじゃない-教職員の声を社会に!「School Voice Project」インタビュー⑤

学校に山積する課題。ゆとりのない現場。よりよい学校にしていこうと声をあげたくてもなかなかあげられない。そんな先生たちの声を集め、見える化し、社会に届けていく取り組み「School Voice Project」が発足しました。本記事では「School Voice Project」に関わる、台東区の公立小学校で教員として勤務する楠本美央さんのインタビュー内容をご紹介します。
学校教員

生徒一人ひとりが輝く拠点としての寮生活-教職員の声を社会に!「School Voice Project」インタビュー④

学校に山積する課題。ゆとりのない現場。よりよい学校にしていこうと声をあげたくてもなかなかあげられない。そんな先生たちの声を集め、見える化し、社会に届けていく取り組み「School Voice Project」が発足しました。本記事では「School Voice Project」に関わる、北海道の高校の「緑友寮」でハウスマスターとして勤務する齋藤暁生さんのインタビュー内容をご紹介します。
学校教員

日本の学校教育に疑問。けれど、批判だけしている人間にはなりたくなかったー教職員の声を社会に!「School Voice Project」インタビュー③

学校に山積する課題。ゆとりのない現場。よりよい学校にしていこうと声をあげたくてもなかなかあげられない。そんな先生たちの声を集め、見える化し、社会に届けていく取り組み「School Voice Project」が発足しました。本記事では「School Voice Project」に関わる、埼玉県の私立中学校に勤務する松本祐子さんのインタビュー内容をご紹介します。
学校教員

誰もが自分のありたい姿を描くことができる世の中を創りたい-教職員の声を社会に!「School Voice Project」インタビュー②

学校に山積する課題。ゆとりのない現場。よりよい学校にしていこうと声をあげたくてもなかなかあげられない。そんな先生たちの声を集め、見える化し、社会に届けていく取り組み「School Voice Project」が発足しました。本記事では「School Voice Project」に関わる横浜市の公立小学校で事務職員として勤務する上部充敬さんのインタビュー内容をご紹介します。
学校教員

目に見えない一人ひとりの声に耳を傾けたい-教職員の声を社会に!「School Voice Project」インタビュー①

学校に山積する課題。ゆとりのない現場。よりよい学校にしていこうと声をあげたくてもなかなかあげられない。そんな先生たちの声を集め、見える化し、社会に届けていく取り組み「School Voice Project」が発足しました。本記事では「School Voice Project」に関わる札幌市の公立小学校に勤務する大野睦仁さんのインタビュー内容をご紹介します。
学校教員

信頼性と安全性を担保し、結果を公平・中立に情報発信する!-「School Voice Project」武田緑氏インタビュー(後編)

教職員の声を集めて見える化するプラットフォームづくりの取り組みがスタートしました。この取り組みをスタートさせた武田緑さんへのインタビュー内容を全3回に渡ってご紹介します。本記事は、後編の記事となります。集めた声を事実として情報発信することと、方向性のあるロビイング活動の主体は分けることの大切さなどについてお話いただきました。
学校教員

数の力だけではなく、小さな声も拾って届けるプラットフォームに-「School Voice Project」武田緑氏インタビュー(中編)

教職員の声を集めて見える化するプラットフォームづくりの取り組みがスタートしました。この取り組みをスタートさせた武田緑さんへのインタビュー内容を全3回に渡ってご紹介します。本記事は、中編の記事となります。数の力だけで押すのではなく、一人ひとりの小さな声を拾うことの大切さなどについてお話いただきました。
タイトルとURLをコピーしました